> > 『熊酒場』と『ハワイ』の沖スロVer.が登場
ニュース
新機種発表
『熊酒場』と『ハワイ』の沖スロVer.が登場
ネット

熊酒場
ネットから、癒し系パチスロとして人気の『熊酒場』と『ハワイ』の沖スロ(30Φ)仕様が発表された。

リール配列や基本的な演出などはほぼ同じなので、25Φ仕様を打った人なら手順なども同じなので、安心して打つことが可能。あのハワイの風景画像が流れる『ハワイ-30』に、『熊酒場-30』で、純増枚数の少ないチャレンジボーナスを引いた時の「小熊ボーナスだけど許してっ」(高設定ほど確率が高いんで許します)など、癒し感たっぷりの演出も健在だ。まだ打ったことがないという人も、両機種とも高いボーナス確率、ボーナスのみで出玉を増やすシンプルなゲーム性、さらにわかりやすい告知がウリの安心して遊べるなので、これを機に挑戦してみよう!

25Φ仕様と違う点に絞って解説しよう。『熊酒場-30』は、ボーナスと小役の同時当選役がチェリーとリプレイのみに変更。枝豆は同時当選しなくなったので、枝豆ハズレで……という時によりアツくなろう。ボーナスは単独当選が60%以上とのことなので、いきなり当たってビックリすることも大いにあるだろう。

演出面は、レバー操作時とリプレイ揃いの最終停止ボタン操作時に「ガタガタッ」と液晶のシャッターが小さく揺れる、出た時点でボーナス確定の激アツ演出が追加された。また、今回も「押して押して」のスペシャルボタン点灯はボーナス確定。点灯タイミングは、レバー操作時・レバー操作時から0.5秒後・第1リール停止時・最終リール停止の4パターンだ。なお、設定推測にも参考になったセリフの掛け合いだが、今回有効となるのは「俺的には高設定確定って感じよ」のみ。出た時点で設定5以上確定!? の激アツセリフだぞ。

『ハワイ-30』は、ややボーナス確率が変更されているが、当たりをたくさん引くから楽しいゲーム性はまったく同じ。こちらもボーナスと小役の同時当選役が変更された。同時当選するのはチェリーのみ(期待度は約20%)。リプレイとの同時当選がなくなったことにともない、ボーナス成立後にリプレイが揃いまくって告知されるというパターンもなくなることに(ロミ演出も然り)。だが、これは沖スロらしさを追求してのもの。ボーナスは成立ゲームのレバー操作時に告知される、いわゆる先告知がメイン。チェリーと同時成立した場合も、いずれかのストップボタンを押した時に告知が発生する。つまり、「完全告知機」となったのだ。なお、チャレンジボーナス後にいきなりサーフィン中から始まると高設定!? というステージ移行の演出も健在。終了後の画面をよくみておこう!

涼しいホールの中でも夏を堪能し、アツい瞬間を高確率で楽しみつつ癒される。そんな『熊酒場-30』と『ハワイ-30』の導入は9月2日からだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:『熊酒場』
このニュースの関連URL:機種図鑑:『ハワイ』
このニュースの関連URL:ネット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る