> > ストーリー豊かな萌え系RPGパチスロがSNKプレイモアから登場!
ニュース
新機種発表
ストーリー豊かな萌え系RPGパチスロがSNKプレイモアから登場!
SNKプレイモア

シスタークエスト
SNKプレイモアから新機種『シスタークエスト』が発表され、上野ラ・ベルオーラムにてプレス向け発表会が行なわれた。

筐体写真を見てもわかるように、いわゆる「萌え系」だが、単に可愛いキャラクターが盛り上げてくれるだけではない。タイトルに「RPGパチスロ」と書いたように、打てば打つほど続きが……、エンディングが見たくなってくる。そんなストーリー仕立てになっている。

物語は、さらわれた姉のステラを助けるべく、妹のシフォンが旅立つところから始まる。RPGということで、様々なミッションをクリアしながらエンディングに近づいていくのだが、そのストーリーの進行はBIG中に行われる。つまり、BIGを引くと次のストーリーへ。さらにBIGを引くと、また次のストーリーへ……。このストーリーごとに通常時の演出も変わってくるが、過去に獲得したストーリーの演出を選ぶこともできるので、物語の続きを見てもいいし、お気に入りの演出を選択して楽しむのもいいだろう。

ちなみに、BIGを引かないとストーリーが進まないことを不安に思う人もいるだろうが、BIG(純増約312枚)確率は、設定1でも1/307.7。ボーナス合成確率では1/183.6(設定6だと、なんと1/135.7)と高いのでご安心あれ。

これだけでも楽しめること間違いなしだが、上級者から初級者まで、それぞれのレベルに応じてパチスロの目押し力アップに適した機種でもある。

まず、基本仕様だが、ボーナスのみでコインを増やしていくオーソドックスなゲーム性。なので、難しいことを覚える必要がまったくない。また、ボーナス成立後はリプレイ確率がアップするので、目押しが苦手な人でも少ないコインロスでボーナスを揃える目押しを練習できる。また、いろいろと押せるようになって変則押しなどを試したいプレイヤーにとっても腕の磨きどころ。変則押しをするとスベリコマ数によってハズレの位置がコロコロ変わるので、押す人にとってはリーチ目。押せない人にとってはチャンス目という出目になることが非常に多いのだ。なお、順押しした場合もリーチ目の総数は2,000以上もあるとのことなので、変則押しはムリに挑戦しなくてもいいぞ!

そんな目押しの練習として格好の材料が、チャレンジボーナスだ。チャレンジボーナス中は目押しゲームというミニゲームが発生する。最初は簡単なところから始まって最終的には1コマ目押しが必要になる。この成功回数によって、ボーナス後50G間、シフォンのコスチュームが変化するので、ペンギン(8回成功時に出現)を出せるように練習してみよう。なお、失敗しても獲得枚数は変わらないので、初心者も臆することなくチャレンジあるのみ!

目押し力アップが5号機時代を勝つための最大の近道……それを損せず、高いボーナス確率でストレスなく、ストーリを楽しみながら練習できる。そんなアナタの冒険は『シスタークエスト』とともに9月2日から始まる!

このニュースの関連URL:機種図鑑:『シスタークエスト』
このニュースの関連URL:SNKプレイモア パチスロ情報サイト SLOT STATION




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る