> > またもや傑作羽根モノが登場だ・・・・大一から『がんばれ!!タブチくん』リリース
ニュース
新機種発表
またもや傑作羽根モノが登場だ・・・・大一から『がんばれ!!タブチくん』リリース
Daiichi

がんばれ!!タブチくん
『レレレにおまかせ』で羽根物の素晴らしさ、面白さを世に知らしめたダイイチから、楽しさ抜群のニュー羽根物が誕生した。いしいひさいち氏の大ヒット漫画「がんばれ!!タブチくん」をモチーフにしたその名もまんまで『がんばれ!!タブチくん』。

野球ゲームがあっと驚く役モノの採用によって楽しめるのだ。スタートチャッカーに入賞し、開いた羽根に玉が拾われるとノーマルルートと激アツのスペシャルルートに振り分けられるのは『レレレ』同様だが、どちらのルートでも、役モノ内にあるバットで玉をはじいて、中央のVゾーンを目指すつくりなのだ。当たり外れが目の前で丸分かりだからハラハラ感も大きい。うまくバットがはじいてVに向かっていく様は最高。

また、ダイイチお得意の直撃当たりも搭載して、こちらは15ラウンド確定になる。従来設けられてきた大当たり後の時短機能はあえてカットしており、その分より多く羽根が開放するゲージやゲーム性が大きな特徴。特に、ホームランチャンスは、約1.3秒のロング開放で、かつスペシャルルート行きの期待度も高い。

また、羽根に拾われるタイミングよりも、スタートチャッカーに入賞した際に発生する液晶演出がその後のラウンド抽選のみならず、大当たりの期待度をサポートしている。アツい演出が出て羽根に拾われた時は大当たりの大チャンスとなるのだ。よって、玉の動きだけでなく、液晶演出でもアツくなれるというわけだ。

なお振動センサー、マグネットセンサーを搭載し、ゴト行為=不正対策は万全だから安心して打てる。百聞は一見にしかず・・・・とにかくホールで見かけたら、絶対に一度は打ってほしい抜群に面白い羽根モノが『がんばれ!!タブチくん』なのだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:がんばれ!!タブチくん
このニュースの関連URL:大一商会




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る