> > 西陣の『春夏秋冬』がパチスロになって登場!
ニュース
新機種発表
西陣の『春夏秋冬』がパチスロになって登場!
西陣

スロット春夏秋冬
西陣から『パチスロ花満開』に続く、パチンコ名機シリーズのパチスロ化第2弾として『パチスロ春夏秋冬』が発表された。パチンコで好評だった演出などを取り込むコンセプトだけでなく、リール配列も『パチスロ花満開』とまったく同じなので(役の払い出し枚数のみ変化)、『パチスロ花満開』を打った人なら手順などの知識をそのまま活かすことができるぞ!

ということで、『パチスロ花満開』と同様にボーナスとRTでコインを増やしていくタイプとなっている。ボーナスは4種類。赤7揃いのBIGはもっとも獲得枚数が多く、純増約324枚。さらに終了後は100Gのリプレイタイム(以下、RT)に突入する。そよかBIGは純増約270枚で終了後のRTは50G。この他のボーナスは終了後のRTナシ。祭り絵柄揃いのBIGは純増約270枚。2種類のREGは12Gまたは8回の小役入賞で終了だ。

このRT中は1Gあたり約0.7枚のコインが増えていくので、赤7BIG後とそよかBIG後はコインを増やしながら連チャンを待てることになる。なお、ボーナスと小役の同時当選機能も搭載。激アツとなるのはチェリー(期待度40%)とスイカ(期待度20%)。この他にも期待度は低いながらリプレイもボーナスと同時当選する可能性ありだ。

さて、『パチスロ花満開』でも目をひいた役物だが、今回は液晶の周りの「天窓」と「障子」、それにリール窓枠右側の「提灯」と3種類が用意されている。「提灯」は、おみくじ形式となっており、大吉が出ればチャンス!? 凶が出れば残念!? といった形で期待度を表すようになっているのが特徴だ。もちろん、液晶でもパチンコの『春夏秋冬』をモチーフとしたリーチアクションなどが展開されていくぞ!

『パチスロ春夏秋冬』の導入は9月25日から。最初に出る役物のおみくじは何かな?

このニュースの関連URL:機種図鑑:『スロット春夏秋冬』
このニュースの関連URL:西陣




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る