> > 完全告知で機械割110%の『ビーキッズクラブ』が発表
ニュース
新機種発表
完全告知で機械割110%の『ビーキッズクラブ』が発表
オリンピア

ビーキッズクラブ
盤面が赤く染まればボーナス確定という、シンプルかつ迫力ある告知で人気だった4号機の『ビーキッズクラブF』が5号機になって帰ってきた! もちろん、ボーナス告知は盤面が赤く染まり祝福してくれるお馴染みのものだ。5号機になって目押しの妨げとなるライトなどは禁止されているので、赤く光るのはボーナス成立ゲームの全リール停止後(小役と同時当選した場合は次ゲーム以降)のみに変更されている。しかし、リール窓枠左下には告知ランプもあるので、ボーナス成立を見逃すことは、まずないだろう。逆に、初代登場当時は赤く染まりっぱなしになるから揃えにくい……という初級者も多く存在していたので、むしろ歓迎すべき変更点といえるかもしれない。

そんな初級者・初心者にも安心なのは、告知だけではない。取りこぼしが発生する小役は、角に停止して2枚が払い出されるチェリーと、ビーキッズ絵柄揃いの1枚役の2種類のみ。1枚役は、揃った時点でボーナスと同時当選が確定するプレミアム役、チェリーも実戦上出現率が低そうだったので、完全適当打ちでも最小限のロスしか発生しないようになっているのだ。ボーナスは2種類で、赤7揃いのBIGは純増約336枚(1枚掛け遊技)、「赤7・赤7・BAR」揃いはチャレンジボーナスで純増は104枚(2枚掛け遊技)。チャレンジボーナスも左リールから押すだけの安心設計なので、難しく考える必要はなし。

そんな誰でも気軽に打てる機種にもかかわらず、設定6のボーナス確率の合算は1/127と破格で、機械割も110%とかなり優秀なスペックになっている。誰でも等価交換で7000G回すと4万円オーバーの勝ちが見込めるのだ。初心者に優しい仕様の機種で、ここまでのスペックの機種は希有な存在といえよう。

再び盤面が赤く染まりまくる『ビーキッズクラブ』の登場は9月18日より。期待して待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ビーキッズクラブ
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る