> > ビタ!ビタ!ビタ!あのダイナマイトがIGT5号機で復活!
ニュース
新機種発表
ビタ!ビタ!ビタ!あのダイナマイトがIGT5号機で復活!
IGTジャパン

ダイナマイトリターンズ
超技術介入マシンとして4号機の歴史に名を残したIGTの名作ダイナマイト。その後継機がついにこの5号機時代にお目見えだ。その名も『ダイナマイトリターンズ』。あの「打ち手の腕によって出玉を捻り出す感覚」が随所に盛り込まれた、5号機随一の技術介入マシンに仕上がっている。

プレイヤーの腕が問われるのは通常時からボーナス中に至るまでほぼ全て。随所で3連ダイナマイト絡みの複合ライン(本機は4ライン機なので2ライン)を獲得していけば、適当打ちでプレイするのに比べて機械割は飛躍的にアップする様子。常に中押しでプレイすることで、若干その難易度を下げることができる。しかしながら前作を踏襲した秀逸なリール配列や出目演出などは健在なので、様々な打ち方でプレイするのもまた一興。液晶演出を搭載しない、本物のパチスロの姿をそこに見ることができよう。
また、今作でももちろんレバーON時に発生する様々な激アツ予告音も健在だが、ダイナマイトやチェリー、メロンなどといった役にはボーナスとの同時当選の期待があるため、これらの役は揃ってもアツい…というのが嬉しいところ。次のゲームで再度の予告音、さらにあのケツが浮くこと必死の爆発告知音に期待しつつレバーを叩けるのだ。懐かしの、操作が全く効かなくなるフリーズ告知(&爆発音)が発生すれば悶絶必死だぞ!
旧ダイナマイトファンには、ストップボタンを長押しすることで変化させられる当時の演出・音をそのままに再現したモードも搭載。オールドファンも思わず唸る&涙する、IGT渾身の力作は12月3日ホール導入予定。目押しを鍛えて待て!!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ダイナマイトリターンズ
このニュースの関連URL:IGTジャパン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る