> > アビリットより新機種『ハナマル学園奮闘記』が登場!
ニュース
新機種発表
アビリットより新機種『ハナマル学園奮闘記』が登場!
アビリット

ハナマル学園奮闘記
アビリットが『ハナマル学園奮闘記』という名の新機種を発表。都内ショールームにて内覧会が行われた。
本機は同社初の試みとなる「1ライン」のみの有効ラインを有するマシンになっており、モチーフとなっている夏の小学校の雰囲気も手伝ってか初心者向けの台のように感じられる方も多いとは思うが、実は超上級者向け。目押しをしない限り取りこぼす小役がふんだんに用意されているだけでなく、一番効率よくそれらを回収して行くには「毎ゲーム逆押しで右リールのビタ押し」が必要となるというのである。
こう聞くと取っつきにくさを感じるプレイヤーも多いとは思うが、作り込まれたリール制御に定評があるメーカーだけあってたとえ1ライン機であっても実に奥深いリール制御になっているため、目押しをした時のゲーム性の幅広さはその努力が十分報われるといえるもの。目押しミスが大きな損失につながるようなゲーム性ではないので、積極的にチャレンジしてみて欲しい。フル攻略なら設定2であっても機械割100%を超えてくる甘いマシンでもあるのだ。
そしてそんな小役の取りこぼしなんてチマチマしたこと気にしてられるか!……というようなプレイヤーにも、ヒキだけでどこまででも出玉をのばせるような「無限ART」なる機能も搭載。赤7BIG終了後は次回ボーナスまで継続するARTに突入するため、このループを生み出すことができれば一撃の破壊力も相当のもの。さらに870ゲームという比較的浅いところに救済RT天井も設けられているため、ハマってもヨシ、連チャンしてもよしの夢のあるマシンなのである。
目押しチャレンジャーにも出玉信者にも楽しめる1ライン機。そんな、これまでには類を見ない異端児の訪れは12月17日とのこと。ちょっと遅れた夏休みを、ホールで満喫して頂きたい

このニュースの関連URL:機種図鑑:ハナマル学園奮闘記
このニュースの関連URL:アビリット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る