> > タイヨーエレックから今冬最大の注目台『伝説の巫女』登場!
ニュース
新機種発表
タイヨーエレックから今冬最大の注目台『伝説の巫女』登場!
タイヨーエレック

パチスロ伝説の巫女
マーベルヒーローズが絶好調のタイヨーエレックから最新機種『伝説の巫女』が発表され、本機の販売に携わるSammy本社のショールームにて内覧会が行われた。液晶演出をはじめとするキャラクターデザインをあの吉宗・番長を手がけたイートレックが開発しているだけあり、筐体を一目見ただけでかなりの力の入りようが感じられた本機。実際に試打してみると、その完成度の高さは液晶演出だけでなくゲーム性にまで及んでいた。

従来の5号機で「RT突入チャンスゾーン」というと、ボーナス後、もしくはチャンスゾーン転落後の規定ゲーム数消化時に再突入するチャンスゾーン……が主だったが、本機では「いつでもどこでも」チャンスゾーンに突入する可能性があるという実に画期的なシステム。通常時に見える部分が次回まで継続系のRTになっているため、「片フラグのチェリー」を引き当てた時に出現するチャンス目がチャンスゾーンという名の本当の通常時に転落させる……というのが仕組みなのだが、難しく考えると頭がこんがらがりそうだという人は、『いつ何時でもループの可能性があるRTへのチャンスゾーンに期待が持てる』と覚えておいてもらえれば問題ない。
このRT、確実にコインを増やしながら70%前後のループ率で連チャンするとあって破壊力も満点。さらには獲得枚数こそ最大で266枚と少な目ながらも、極めて高いボーナス合成確率を有するため、RTにボーナスに……と、常に息つく暇なくプレイできるのだ。さらにそれだけのゲーム性における内容の濃さがあってこそ、あの独特の迫力があるイートレック製の演出が最大限に生かされている点にも注目。あの台のファンだった方なら納得のいく仕上がりになっていると太鼓判を押させていただきたい。

今冬注目度ナンバーワンといっても過言ではない本機『伝説の巫女』。ホール登場は1月7日とのことなので、お楽しみに!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ伝説の巫女
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る