> > あの「伝説の男」ガッツ石松がパチンコ台で大暴れ!
ニュース
新機種発表
あの「伝説の男」ガッツ石松がパチンコ台で大暴れ!
ニューギン

CRガッツ石松の最驚伝説
『花の慶次』『アンルイス 魔法の王国』が好評稼働中のニューギンから期待の新作が登場した。『CR ガッツ石松の最驚伝説』は、タイトルどおり元WBC世界ライト級チャンピォンのガッツ石松が主人公。

かつての名ボクサーガッツ石松はいまや、国民的タレントとして、テレビ内外で活躍中。そのユニークで独創的な言動は「伝説」とさえ言われている。そういうユーモラスな反面、ボクシング解説者としては歯に衣着せぬ的確なコメントも発し、先日の亀田大毅選手の世界戦の後でのコメントは世をうならせた。

本機種はそんな伝説の男にふさわしい、ユーモアたっぷりのアニメーションと迫力あふれるCG映像が見事に融合した演出がウリ。仮想の宿敵「カイザー・ボンバー」との間に繰り広げられる壮絶バトルは必見だ。リーチアクションや大当たりラウンドなど、様々な場面で繰り広げられるバトルは、確変継続の行方もになっていてマジアツい。

そして特筆すべきは、ニューギン得意の斬新なスペックにある。『花の慶次』『座頭市』『アンルイス』などですっかり市民権を得た「モード移行システム」が搭載されている本機種だが、約1/288と従来機種より大当たり確率を高く設定して、より遊びやすい仕様を実現している。そして、確変継続率も破格の68%(うち2R確変突入率36%)と爆破力もある。

通常モード、特訓モード、猛特訓モード、クイズミッションと4つのモードが展開されていくゲーム性だが、確変確定の猛特訓モード以外は、通常確率か高確率潜伏状態かが分からずいつでも大当たりへの期待感やハラハラドキドキする感覚を味わえる。

通常のゲーム演出もお馴染みのステップアップ予告や群予告、連続ゴング演出など多彩。「オッケー牧場!」など、ガッツ石松の往年の「名」言も満載で、にんまりしたり迫力のボクシングバトルにアツくなったり、プレイヤーが飽きずに長く楽しめる『CR ガッツ石松の最驚伝説』のホールデビューが楽しみである。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRガッツ石松の最驚伝説
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る