> > 襲い戦う…本能のままに、挑み戦う…栄誉のために『CR エイリアンVSプレデター (AVP)』藤商事からリリース!
ニュース
新機種発表
襲い戦う…本能のままに、挑み戦う…栄誉のために『CR エイリアンVSプレデター (AVP)』藤商事からリリース!
藤商事

CR エイリアンVSプレデター
『CR 宇宙戦艦ヤマト』が今、ホールで大好評稼働中の藤商事から、引き続き超話題の新機種が発表された。師走も押し迫った12月27日、東京秋葉原DUXにおいて発表されたその新機種は『CR エイリアンVSプレデター(AVP)』。現在上映が開始された最新ハリウッド映画とのタイアップになっている。

モチーフになったキャラは、「エイリアン・シリーズ」「プレデター・シリーズ」と単体でも非常に人気の高かった映画作品をカップリングさせた2004年公開の「エイリアンVSプレデター」。しかも、今回は第二作目にあたる「AVP2」の放映と合わせての大規模なプロモーション展開が行われている。

発表会では、原作の映画がフルムービーで上映された後、キャラクターの紹介や機種についての説明がなされた。

近未来SF映画がモチーフになっているため、パチンコ台としての作りもまさに近未来志向。特に、驚かされるのは、ギミック役物だ。盤面に配置された非常にリアルな巨大エイリアンが予告やリーチ演出で飛びだし、驚くほどリアリティのある動きを魅せる。

宿敵プレデターは、盤面中央のフラッシュ役物を中心に活躍する。リーチアクションのメインは、タイトル通り、「エイリアンvsプレデター」の闘い。リアル3D映像と実写映像を組み合わせたバトルは必見。

期待度が盛り上がるフラッシュ擬似連や3つの群予告、さらにリベンジチャンスや、直撃大当たりを告知する「ダイレクトショック」などこれまでの藤商事のパチンコ台のゲーム性の集大成とも言えるゲーム性は迫力満点。

チャンス図柄で当たった場合は、大当たりラウンド中に、昇格演出が楽しめる上に、映画の名シーンも紹介されファンならずとも楽しめること請け合いだ。打って気に入った人は、セル購入かレンタルして原作を見るのもお勧めだ。

気になるスペックだが、今回発表となったのは「FPF」のみ。

★FPF 1/399.61 65%確変 毎回100時短

FPFは、一回の大当たりで2100個の大量出玉を期待できるフルスペックタイプ。爆裂タイプを好む人にはオススメのスペックといえる。
全国のホール登場は、新春2008年1月下旬より順次開始される予定。新春のホールをアツくさせる近未来パチンコ『CR エイリアンVSプレデター (AVP)』のデビューを心して待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR エイリアンVSプレデター
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る