> > マツヤ商会の復帰作は『ニューダイナマイトキッズ』!
ニュース
新機種発表
マツヤ商会の復帰作は『ニューダイナマイトキッズ』!
マツヤ商会

ニューダイナマイトキッズ
シンプルなアツさを追求し、多くのマニアを生み出した老舗「マツヤ商会」が復活!
その復帰第一弾として登場するのが『ニューダイナマイトキッズ(30Φ)』と『ニューダイナマイトキッズ25(25Φ)』の2機種同時リリースで、総発売元マジー販売株式会社(大阪市)からの発売となる。

4号機時代に世の中に30Φのブームを巻き起こしたきっかけとなった話題作『ダイナマイトキッズ』の冠を付けているように、リールパネル上にある7セグが演出のメイン。この7セグは「333or777」で並べばBIG確定。「111or555or999」で並べば「赤7・青7・青7」揃い確定。偶数の3つ揃いはREG確定となっている。それ以外にも、リールパネル右にあるダイナマイトランプや爆発サウンドでもボーナスを告知してくれるので、初級者でも安心して打てるタイプといえよう。

その内部仕様だが、赤7揃いのBIGは465枚払い出しタイプとなっていることから、通常時のベースも高く設定されている(1000円で多く回せる)。また、45枚払い出しタイプの「赤7・青7・青7」揃いとREGがあるので、何も引かずにズルズルと……という可能性も抑えられている。ただし、あくまでも勝つためにはBIGの引き。高いベースと「赤7・青7・青7」揃いやREGでコインが減るのを抑えつつ、BIGを引くのがポイントだろう。

「明快な告知・ボーナス種別のスリル」そんなシンプルなアツさを引き継いだ2代目だが、通常時の手順はマニア向きの箇所も多く用意されている。ボーナスと小役の同時成立も搭載されているので、まったりと打ちながらもアツい小役でハッとしたり、いきなり激アツ目が出て悶絶といった楽しみ方もできそうだ。

市場低迷の現在、4号機時代と同様、多くのパチスロユーザーをホールに通わせる存在になるかどうか注目されるところだ。
この『ニューダイナマイトキッズ』は、早い店舗で2月上旬から、全国的には3月3日からの予定だ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ニューダイナマイトキッズ
このニュースの関連URL:総発売元:マジー販売株式会社



  • ニュース写真

    30Φは赤

  • ニュース写真

    25Φは緑


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る