> > 妄想脹らむ美麗配列の『カギヤ-30』
ニュース
新機種発表
妄想脹らむ美麗配列の『カギヤ-30』
トリビー

カギヤ-30
昔からリーチ目・チャンス目を愛する人、そして5号機になって出目に目覚めた人にオススメの新機種だ。できることなら、キャリアの違う人同士が連れスロをして「お互いの出目論」を語り合う……そんなことが可能となる数少ない機種だ。

といっても、30Φ仕様。普通に打っていると告知されて気付くことが当たり前になってしまう完全告知仕様。そこでオススメしたいのは、1枚コインを入れて、投入口の下にあるボタンを押す作業(25Φモードに変更)。これによって完全告知機ではなく、リーチ目マシンに変化するのだ。もちろん、コインロスを考えればリーチ目仕様よりも完全告知仕様のほうがお得となる。ただ、そこは敢えて、完全告知仕様でも1回はリーチ目を拝んでほしい。むしろ1回にしようとしたほうが、リーチ目と思ったものが実はチャンス目だったり……そんな裏切りもあるので、長く楽しめるかもしれない。

その「裏切り」を発生させるのが同時当選役。ボーナスと同時当選する小役は、金チェリーの1種類のみ(同時当選の期待度は約60%)。この金チェリーを取りこぼす場所を押した場合は、ボーナス単独当選と違う場所が停止して、チャンス目となるのだ。このチャンス目も押し位置によってわかりやすいものになったり、通常のハズレでも平気で停止することもある出目になったりする。完全告知モードでも全リール停止後の告知も存在するので、出目に興味があまりない人でも気になってしまうハズ。

と、出目をベタ誉めしているが、普通に完全告知機としても楽しめるのは当たり前。リールスタート時に遅れ(30Φモードのみ)が発生すると、スイカor赤チェリーor金チェリーとなるので、単に告知待ちではなく常に楽しめるようになっている。

なお、ボーナスは赤7揃いのBIGと青7揃いのチャレンジボーナスの2種類。チャレンジボーナスは1回だけスイカを獲得すると12枚払い出しがアップする技術介入が存在するぞ!

中押しをすると成立役が丸わかりになるけど敢えて順押しをしてほしい……そんな美麗配列を持つ『カギヤ-30』の導入は2月中旬からだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:カギヤ-30
このニュースの関連URL:トリビー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る