> > 北斗の拳生誕25周年を記念して「北斗の拳 シークレット・クラブ・イベント」を開催!!
ニュース
新機種発表
北斗の拳生誕25周年を記念して「北斗の拳 シークレット・クラブ・イベント」を開催!!
サミー

夜ふけ過ぎに雪へと変わりそうな小雨のぱらつく1月29日、東京都渋谷道玄坂の DUO Music Exchange にて「北斗の拳 シークレット・クラブ・イベント(主催:サミー株式会社)」が開催された。
インターネットを通じて参加を募った約500名の一般ファンを対象とした本イベントは、『パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン 闘/将」の2タイトル先行試打はもちろんのこと、パチスロ攻略雑誌ライターらを交えたゲーム(出玉バトル)が繰り広げられるなど、従来の新機種発表会とは異なる「ファン感謝イベント」として催された形だ。

さて、会場へ向かう我々来場者を入り口で待ち受けていたのは、黒王に跨るラオウの巨大モニュメント!
昨年4月に行われテレビ等のメディアでも注目を集めたラオウ昇魂式に使われたこのモニュメントの迫力たるや、渋谷裏通りを行きかう通行人も思わず立ち止まり携帯カメラを構えるシーンをあちこちで見かけるほど。
黒王の足元を通り会場内へ足を運ぶと、二本の巨大な支柱にはそれぞれ「ケンシロウ(ブルー)」と「ユリア(ピンク)」のイラストが描かれており、今回お披露目となる2タイトル(闘がブルーのケンシロウパネル/将がピンクのユリアパネル)を前面にアピール。
そして、時は開催時刻の19時。照明が落とされ、BGMも鳴り止み、一瞬の静寂が訪れたかと思ったその直後、爆音さながらの音圧で鳴り響いたのは北斗ファンならお馴染みの主題歌「愛をとりもどせ!!」。クリスタルキングのムッシュ吉崎氏が壇上に現れ、かのナンバーの熱唱とともにイベントは幕を上げた。
イベント司会進行をつとめたのはマイケル富岡氏。そして、パチスロ北斗の拳公式親善大使を務めるガル憎氏(パチスロ必勝ガイド)らライター3名によるゲーム性概略の解説が行われた後、会場内に設置された100台を超えようかという筐体が一斉お披露目となり一般ファンによる試打タイムがスタート!
途中、スペシャルゲストとして登場した田丸麻紀さんや一般ファン10名による出玉バトル、そして北斗の拳パネルがあたる抽選会も行われ、来場した誰もがさまざまな形で北斗を存分に楽しめるイベントとなった。

さて気になるスペックだが、(両タイトルともに)確率や割を含む数値データは明らかにされなかったものの、『闘』は前作(乱世覇王伝)をベースに改善を行い、「増えるRT」を引っさげての登場。一撃の瞬発力に長けた北斗ならではの出玉感を満喫できる期待大だ!
また、『将』は全設定においてボーナス確率を200分の1以内に押さえた上でさらにハマリ救済機能を搭載するなど、『闘』と比べてマイルドな仕上がりとなっている模様。詳細については、近日予定されているプレス向け発表会以降に本サイト上でお伝えするぞ!

演出面・世界観では完璧と言われた前作のリリースから早半年。数々の点でバージョンアップを果たした北斗が2つの顔(闘/将)で再登場する数ヵ月後を楽しみに待とう。5号機時代雪解けの春、北斗の春はすぐそこだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章
このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ北斗の拳SE
このニュースの関連URL:サミー



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る