> > 今度のモンスターはお江戸だよ・・・・竹屋より新機種リリース
ニュース
新機種発表
今度のモンスターはお江戸だよ・・・・竹屋より新機種リリース
竹屋

CRお江戸 de モンスター
 時代を作った『CRモンスターハウス』の記憶はまた人々の記憶に新しい。その後、『モンスターマンション』、『モンスタービレッジ』と、立て続けに後継機種を大ヒットさせた竹屋の2008年お化けシリーズは『CRお江戸 de モンスター』。その名の通り今までの西洋風お化けが、純和風に大変身して、花のお江戸で大暴れする。

LED体感デザインとスポットイルミネーションと呼ばれる一新された電飾が非常に美しい。さらに、音響面での充実度は特筆すべき特徴を持っている。業界最大級の大口径77mmフルレンジスピーカーは大迫力であるだけでなく、奥行きのある心地よいサウンド効果を実現している。うるさいホールでもプレイヤーに近いところに視聴領域を設けているために、お化けたちの活躍がリアルに体感できるのだ。

キャラクターは、西洋風のあのお化けたちが、和風に変身しているが、基本的なキャラはそのまま採用している点がかえって面白い。魔女は「まこ姫」と「まみ姫」に、ミイラ男は「ミイラ忍者」になり、予告で大活躍。狼男は「おおかみ虚無僧」に、フランケンは「ふらんけん岡っ引」、そしてドラキュラは「どらきゅら侍」にと、楽しく変身しているのだ。

予告やリーチアクションは、一新されているが、前作までの激アツ予告だった、つるつるすべり連続予告は健在。今回も激アツで確変期待度は満点。そして、新しい機能は何といっても、盤面上部に配置された「屏風シャッター」。予告やリーチ演出に連動して動く「屏風シャッター」が開いて、殿様おばけが出現すれば、大当たり期待度はマックスに。激しく動けば動くほど、期待できる「屏風シヤッター」は最高にスリリング。

また、シリーズ機種では初のモードシステムを搭載。2ラウンド確変の突入により、「超満月モード」に入れば電チューサポートもつき、大当たりは目の前。

そして、電チューとヘソの入賞割合を変化させることにより、確変時の無駄な2ラウンド確変を軽減させている。よって、電チューサボート時は、15ラウンド確変割合が増加するという、うれしい機能になっている。

★へそ入賞時・・・15R確変40% 2R確変(電チューサポート有) 5% 2R確変(電チューサポートなし)15%

★電チュー入賞時・・・15R確変50% 2R確変(電チューサポート有)10%

大当たり終了後は、時短100回がもれなくつけられ、爆発力も高い。あの可愛いおばけたちのコミカルなアクションと、一新されたゲーム演出は本当に楽しい。全国のホール登場は2月の予定。楽しみに待つのだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRお江戸 de モンスター
このニュースの関連URL:竹屋




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る