> > ♪白樺〜青空〜藤商事からCR千昌夫が登場!
ニュース
新機種発表
♪白樺〜青空〜藤商事からCR千昌夫が登場!
藤商事

2008年2月15日 ホテルニューオータニにて『CR千昌夫〜北国の春〜(藤商事)』新機種発表会が開催された。

本タイトルは、藤商事が提唱する「FUJI3.0(プレイヤー・ホール・メーカーの3者がメリットを共有しあえる理想的な関係構築)」の理念のもとに設計されたパチンコ機第三弾というだけあって、ファンの期待を裏切ることのない楽しさを提供してくれること間違いなしだ。
発表会冒頭では、営業本部部長今山氏より上記の制作コンセプトをはじめとする機種紹介及び挨拶が行われた。
今回注力されたのは大きく2点。1点目は、現在のパチンコ遊技人口の1/3を占めるといわれる「団塊の世代」をターゲットとした遊技性。もちろん、サブタイトルにもなっている「北国の春」をはじめとした懐かしの名曲もズラリととり揃え、パチンコホールにおける歌謡部門の一角を狙う。そして2点目が、千昌夫とはなじみの薄い世代でも十分に遊技を楽しめる2Dキャラを使用したコミカルな演出部分である。
従来のデジパチとして楽しむもヨシ、千昌夫の実曲(リーチ演出は曲によってアツさが異なる!)を知り尽くした上で楽しむもヨシ、今回のタイトルは広い世代から支持される仕上がりとなっている模様だ。

そして、機種紹介の後にはお待ちかね、千昌夫さんご本人が登場!
「きんぱつぅ〜」の声とともに壇上に現れ、「味噌汁の歌」「北国の春」の2曲を熱唱。「北国の春」に関しては、プレス関係者に歌詞カードが配布され参加者全員での合唱を促されるなど、サービス精神旺盛のパフォーマンスで会場が盛り上がるなか、お約束ともいえる最後の決め台詞「サンキューベロマッチョ!」の一声で発表会は幕を閉じた。


さて、気になる機種スペックはメインとなるFPHをはじめとして以下の通り。
2R確変率及び賞球数の調整により3スペックが用意された。

CR千昌夫〜北国の春〜FPH
 ・大当り確率:1/310.6 (高確時:1/31.06)
 ・確変突入率:63.0% (2R:16%)
 ・ラウンド/カウント数:2R or 15R/9C
 ・賞球:3&5&10&13
 ・時短仕様:全ての大当り後100回

CR千昌夫〜北国の春〜FPL
 ・大当り確率:1/310.6 (高確時:1/31.06)
 ・確変突入率:63.0% (2R:13%)
 ・ランド/カウント数:2R or 15R/9C
 ・賞球:3&5&10&13
 ・時短仕様:全ての大当り後100回

CR千昌夫〜北国の春〜FPB
 ・大当り確率:1/310.6 (高確時:1/31.06)
 ・確変突入率:63.0% (2R:16%)
 ・ランド/カウント数:2R or 15R/9C
 ・賞球:3&5&10&12
 ・時短仕様:全ての大当り後100回

宇宙戦艦ヤマトでお馴染のオーバルワン筐体には「春(液晶上部の文字)」や「月(液晶上部)」、「水車(液晶右)」といった純和風の役物が搭載される一方で、液晶演出には千昌夫夫人である金髪美女のアマンダさんが実写で登場するなど、アンバランスさが創出する楽しみも堪能できる本作。
ホールで実際に遊べるその日まで(3月3日〜)、千昌夫の代表曲をしっかりと予習して実戦に備えよう!

このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る