> > オリンピアパチンコ第2弾! メルヘン世界からピーターパンが主人公だ!!
ニュース
新機種発表
オリンピアパチンコ第2弾! メルヘン世界からピーターパンが主人公だ!!
オリンピア

CRレジェンド オブ ピーターパン
『CR大江戸桜吹雪』に続く、オリンピアのパチンコ第2弾がデビューした。誰も知らないものはいない世界的に人気キャラの「ピーターパン」をモチーフにした新台は『レジェンオブ ピーターパン』。

世界中の子どもたちから愛され続けているピーターパンは、メルヘン界のキングとでも言える存在。テレビアニメ、映画、舞台とその活躍のステージは多彩。それがついにパチンコ台になったというわけだ。
主人公のピーターパンやウェンディが大活躍するゲームアクションは、「意外」にもパチンコ台にぴったり。同社では、パチンコ第二弾というわけで、総力をあげてのマーケティングが展開される模様。

今回は、まったく違うスペックが3種類用意されていることが大きな特徴。

★約1/100の羽根デジタイプ

★約1/318のミドルタイプデジパチ

★1/400の確変継続率80%の爆裂タイプ

基本的なゲーム演出は、ほぼ同じでも、中身はまったくと言っていいほど異なる。それによってプレイヤーの好みで選択できるのがうれしい。

中でも、メイン機種になりそうな1/400のHVが魅力的。出玉のある大当たりはすべて15ラウンドで、チャンス目から移行する2R当たりはガセの小当たりがなく、必ず電チューサポートがつく2R確変か2R時短(77回転限定)のどちらか=ネバーランドステージまたは超ネバーランドステージになる。最近流行の「潜伏確変」をあえて排除したことによってゲーム性が分かりやすい仕上がりになっている。

また、バトルタイプではないため、確変からの転落は、通常当たりの15ラウンド(77回転時短つき)となるため、一度確変に入れば、最低2回の大当たりと時短がつくことになる。これと高い確変継続率によって、現行機種の中でも、最大級の破壊力をもつ出玉性能をもっているのだ。

気になるゲーム性は、ピーターパンの世界観が見事に表現されていると言える。「ムーンライトフラッシュ予告」「フェアリーリング予告」そして激アツの「ワニ予告」と物語にそって展開される予告演出の数々。リーチも、3D画面がアツいフック船長と戦う「バトルリーチアクション」など多彩な演出にあふれている。

全国のホール登場は3月12日以降の予定。新春にふさわしい、メルヘンながらも冒険活劇の要素が満載の『レジェン オブ ピーターパン』のホールデビューを待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRレジェンド オブ ピーターパン
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る