> > ニューギンから新提案「役パチ」という名の新しい流れ〜『CRバリ南国』リリース!
ニュース
新機種発表
ニューギンから新提案「役パチ」という名の新しい流れ〜『CRバリ南国』リリース!
ニューギン

CRバリ南国
最近、『GO! GO! 郷』が大ヒット中のニューギンから、まったく新しいタイプのパチンコがデビューした。『CRバリ南国』・・・CRデジパチでもない。ハネモノでもない。デジハネでもない。『役パチ』。それはパチンコファンの心をつかむ新たなる選択肢! と発売元のニューギンは、アピール。

かつてのパチンコのように「狙った役物に入れば大当たり」 という仕組みは、パチンコが本来持っていた醍醐味ともいえる。

●狙う→●入れる→●大当たり
というシンプルなアナログ感覚に、現代風の液晶デジタル演出をコラボレーション。

具体的には、かつての一発台のような飛込み口から入った玉が、2ルートに振り分けられ、三つ穴クルーンに到達→手前の穴入賞で大当たり→右打ちの羽連動開放で出玉ゲットというゲーム性になる。

くわえて、大当たり中の右打ち時に、玉が右側にあるゲートを通過すると約1/130の確率で、再度の大当たり(連チャン)が発生する。一回の大当たりで得られる出玉は、1300〜1400個だが、連チャンが発生すれば、一撃3000発程度が獲得できる。この演出は、大当たり終了後に液晶画面で展開される。「チャンス・選択・告知」の3つのタイプから、選べる仕組みだ。南国に遊ぶ可愛いキャラが大活躍だ。

見た目も南国風の明るいムードに、羽役物もピンクのイルカギミックなど、プレイヤーが楽しく遊べる工夫もなされている。クルーン手前に飛び込めば即大当たりという、シンプルなゲーム性は、現代においてはかえって、奥深いものになるのではないだろうか。

また、回転体の動きが一定のため、攻略的要素もある。(詳しくは機種図鑑 参照)全国のホール登場は4月上旬の予定。見かけたら是非打ってほしい魅力の一台なのだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRバリ南国
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る