> > 伝説のあの男がついに帰ってきた!『CR寿司屋の源さん』・・・・SANYOからリリース
ニュース
新機種発表
伝説のあの男がついに帰ってきた!『CR寿司屋の源さん』・・・・SANYOからリリース
三洋物産

CR寿司屋の源さん
パチンコのキャラクターと言えば、「海物語シリーズ」のマリンちゃんなどパチンコファン以外にも認知される大ヒットキャラが時々登場する。今回、そんなあの男が帰ってきた。その名も著名度抜群の「源さん」。もともとはゲームキャラだった「源さん」が、パチンコ台として登場したのは、1996年。当時を代表する爆裂CR機だった『CR 大工の源さん』の強烈なイメージは今なお、ファンの記憶に強烈に焼き付いているのではないだろうか。

その後、「寿司屋の大将」「新・大工」「そば屋」「江戸っ子」など、何度もリニューアルを重ね、全国のホールをにぎわせてきたパチンコ界の名キャラクターが源さんなのだ。

2008年に帰ってきた「源さん」の職業は寿司屋。『CR寿司屋の源さん』としての登場なのだ。発売元の三洋物産では「チェンジではなくチャレンジ」を合言葉に大々的な販促キャンペーンを展開している。そして本機は、今回から汎用枠として新しく開発された「フラッシュリング」搭載の第一弾となる。

その新しい枠が生み出す多様なゲーム性に注目だ。画面を覆い隠す巨大丸源シャッターには度肝を抜かれる。今回は、SANYOには珍しく潜伏確変機能が搭載されているが、その演出の鍵を握るのが、丸源シャッターなのだ。開閉アクションにドキドキできるはずだ。

しかも、いったん確変状態に入ると電チューサポートが発生し、そこからの当たりはすべて16Rとなるので、ツボにはまれば出玉スピードはかなり速く、ドル箱山積みも夢ではない。

気になるゲーム性は、豊富ながらも分かりやすい予告を中心に、リーチアクションも楽しい。中でも、今までの源さんシリーズにはあまり見られなかったシリアス系の演出がアツい。

スペックは、1/339で約67%確変(2R確変含む)に100回時短と爆発力も十分の甘い仕様になっている。

全国のホール登場は、4月当初の予定。初代をもしのぐ爆発力を持ったNEW源さんの登場はもうすぐだ。心して待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR寿司屋の源さん
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る