> > アビリットの新台は、権利物タイプの『荒野のスーパーガンニャン』なのだ!
ニュース
新機種発表
アビリットの新台は、権利物タイプの『荒野のスーパーガンニャン』なのだ!
アビリット

CR荒野のスーパーガンニャン
個性的で独創的な台開発で定評のあるアビリットから、またユニークな新台が発表になった。2〜5回セットの旧権利ものタイプの『CR荒野のスーパーガンニャン』。西部を中心としたウェスタンヒーロー「ガンニャン」が活躍するコミカルで楽しいゲーム性を持っている。

初当たり確率が甘く、大当たり回数がセットになっているため、手軽に遊べる仕様がうれしい。今回発表されたスペックは次の二通り。

★甘パチタイプ(V2)
○1/99.7→1/13.6
○2回ワンセット
○時短25回
○ラウンド振り分け 4R:15R = 3:1
○4R=396個、15R=1485個
○ワンセット平均出玉 1350個

★5回権利物タイプ(V5)
○1/398.5→1/39.9
○5回ワンセット
○時短50回
○ラウンド振り分け 2R:15R = 1:1
○2R=270個、15R=2025個
○ワンセット平均出玉 5255個

両スペック共に当たり回数がワンセットになっているため、出玉に上限があってつまらない?と感じる人がいるかもしれないが、スペックをよく見てほしい。

ラウンド振り分けがあるために、甘パチタイプのV2でも一撃2600個、マックスタイプのV5なら一撃1万発近い大量出玉をゲットできる可能性があるのだ。

ゲーム性は、過激な演出が多い昨今の風潮に乗らず、シンプルで分かりやすいアクションがウリだ。とはいえ、可動式の役物「ドラム演出」「拳銃演出」が楽しい仕上がりとなっている。スーパーリーチも4種類だけで非常に分かりやすく、発展段階にもアツくなれるポイントが明快。

可愛いオリジナルキャラと西部ののんびりした雰囲気がとてもマッチしていて、ほのぼのとした気持ちになれるアビリット期待の新作。全国のホール登場は4月の予定。見かけたら是非打ってほしい楽しい一台なのだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR荒野のスーパーガンニャン
このニュースの関連URL:アビリット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る