> > 和風三番昇舞 弐ノ舞 『CR春夏秋冬』がNISHIJINより登場!
ニュース
新機種発表
和風三番昇舞 弐ノ舞 『CR春夏秋冬』がNISHIJINより登場!
西陣

このところ、『CR花満開』など「和風」テイストに特に力を入れているNISHIJIN(株式会社 西陣)から、「和風三番昇舞」弐ノ舞として『CR春夏秋冬』が発表された。
もともと、この機種は同社の同名人気機種のリメイク版。しかし、単なるリメイクに終わらず、2008年にふさわしい内容に仕上げられている。

4月7日、プレス発表会が行われたグランドプリンスホテル赤坂に全国から多数の関係者が集まる中、会場スクリーンに「冬が好き、春も好き、でも私は日本の四季が好き」のキャッチフレーズが映し出されると、神輿協会の方々の担ぐ巨大神輿がにぎやかに楽しく登場した。

冒頭、沖真人代表取締役による挨拶を皮切りに機種紹介のプロモーション映像が流れると、株式会社ソフィア 鎌田勉研究開発次長から企画背景・開発コンセプトについての説明がなされた。同氏の説明によれば「進化と継承の融合をコンセプトに、中高年・女性そしてエンドユーザーをターゲットに開発を進めた」とのこと。
最後に近藤修一営業本部・取締役本部長によって、プロモーション・営業展開の概要についての説明が行われた。「今まで以上に和の西陣をアピールし、今後はテレビを初め、ネットやCS放送も使ってのプロモーション活動を展開していく」ということだ。

ゲーム性は、前作の演出をベースに、神輿フラッシュ・大入りフラッシュの二大閃光がグレードアップし、新キャラクターの「そよたん」が可愛らし動きで大当りまでのリーチ・予告演出を盛り上げてくれる。また、すべての図柄のデザインを担当したのは、デザイナー界の巨匠、世界の山本寛斎氏が。その中でも業界初の試みが「白七図柄」だ。この図柄は、プレミアラウンド当たりなどで効果的に使われている。

発表会の終盤では、「ムーニーマン」「ソフラン」などの歌声で知る人ぞ知る超売れっ子CMシンガー 須藤まゆみさんが登場し、確変中のみ聞ける『CR春夏秋冬』挿入歌の「線香花火」を披露してくれた。(須藤まゆみさんは2009トキめき新潟国体テーマソング「がむしゃらな風になれ」もリリース予定とのこと)
その甘く可愛い透明感のある歌声に会場が沸くなか、発表会は幕を閉じた。

さて、気になるスペックはメインとなるFTをはじめとする3種類。

★ミドルタイプのFT : 1/309.7 確変63% 時短100回

★ライトミドルのMT : 1/269.7 確変62% 時短50・100回

★遊パチタイプのGL : 1/97.7 ST5回転+時短20・50回


いずれも初当たり確率が軽めに設定されており、ユーザーにとっては比較的優しい仕様。とくに、遊パチタイプのGLは現行機種のスペックをそのまま受け継いでおり、打ち慣れたファンには非常に受け入れられやすいだろう。

ホール登場は、最短で5月7日からの予定。あふれる「和」のテイストで、あらゆる面で前作をはるかに超えパワーアップした演出の新作『CR春夏秋冬』にもうすぐ会える。

このニュースの関連URL:西陣



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る