> > リーチ目、技術介入マニアは涙せよ! 『パチスロ格闘美神ウーロン』が発表
ニュース
新機種発表
リーチ目、技術介入マニアは涙せよ! 『パチスロ格闘美神ウーロン』が発表
サミー

パチスロ格闘美神ウーロン
「腕を磨け。技を魅せろ。」そんなキャッチコピーでサミーから登場するのが、『パチスロ格闘美神ウーロン』だ。このタイトルは週刊ヤングサンデーにて連載されている石川優吾先生の作品で、2005年にはテレビ東京系でアニメ化されたもの。大阪に住む女子高生が中国憲法を武器にライバルと格闘していく、強さと美しさを兼ね備えた内容となっている。

その中味だが、4号機初期の技術介入時代を知る人にとって、ニヤリとするようなリール配列にリール制御、そして技術介入が用意されている。まずリール配列だが「極力小役を取りこぼさずに好きな箇所を押してもらう」のがコンセプトとなっている模様。チェリーは2色あるが、単色でしか揃わないものはボーナスと同時当選確定となるので、基本はどちらのチェリーを押しても問題ない。スイカも「左→右」とハサミ打ちした段階で取りこぼしはゼロ。メイン役のベルとリプレイは当然取りこぼしナシ。なので、なんと21コマ中14コマの中から自分の好きな小役狙い手順を作成できることになる。ここまで多いのは4号機初期の機種でもそうそうなかったこと。ロスを強要されることなく、好きなリーチ目を狙ってほしい。そんな開発陣のメッセージが伝わる内容となっている。

もちろん、リール制御もぬかりなし。用意されているリーチ目は3000種類以上。もちろん、ただリーチ目が多ければ良いという話ではない。これだけ綺麗なリール配列プラス、中リールの強力絵柄などでいろいろ押したくなる箇所がある中での3000種類以上なのだ。さらに、微妙なスベリなどの条件付きリーチ目に昇格するパターン(これは3000種類には含まれない)などもある。それこそ、0.2コマのスベリなどで変化することもあるので、相当のリーチ目マニアでも噛み応えがあるハズだ。

そんなリーチ目を拝んだ後はいよいよお待ちかねのボーナスに。4種類のボーナスは、赤7揃いと青7揃いが404枚払いだしタイプのBIG。「赤7・赤7・黒BAR」揃いと「青7・赤7・黒BAR」揃いが119枚払いだしタイプのREG(内部的には獲得枚数の少ないBIG扱い)となっている。このボーナス中の技術介入も、4号機初期を思い起こさせる……そして、それに見合う効果が用意されている。

ボーナス中は2枚掛けとなり、両チェリーとベルの払いだしが15枚に。そして、スイカは通常時と同じ14枚になっている。まずは、1回だけ「赤チェリー・黒チェリー・スイカ」を示唆するナビが出た時に、左リールにチェリーを出さず、スイカを獲得するのがポイント。これにより、ピッタリの枚数でボーナスの最終ゲームを迎えられるぞ。これは左リールに青7を狙う程度の目押しでクリアできるので簡単だ。

また、BIG中の手順は目押しができるかどうかがカギに。BIG中は単独赤チェリーと単独黒チェリーの出現率が超大幅にアップする。このどちらが成立しているかを目押しによって判別することが大事なのだ。赤チェリーと黒チェリーを示唆するナビが出たら、中リール中段に赤7を1コマで押してみよう。

この目押しが成功した場合、ジュワンというお馴染みの祝福音が発生するが、停止型と液晶でもどちらのチェリーが成立したかわかるようになる。中段に赤7が停止したら左リールは赤チェリー狙い。中段に黒BARが4コマスベってきたら左リールは黒チェリー狙いをすればOK(どちらのチェリーを狙えば良いかは液晶でも表示)だ。ただし、これに失敗してしまうと、どちらのチェリーが成立しているかわからなくなるので、左リールは運に任せることになってしまうのだ。完璧に消化できればロスなくBIGを消化できるので、BIGの純増は363枚となるが、ここから失敗して左リールも勘がハズれた分だけ獲得枚数が減っていくことになる。1回の失敗で損するのは、理論上1枚ぽっち(2枚掛けで半分はチェリーが運で揃う)なので、目くじらを立てることはないかもしれないが、完璧にできた時の達成感はハンパじゃないぞ!

なお、BIG終了後100G間はチャンスゾーンとなっており、この間に再度BIGを引いた場合はハイパーBIGとなって、どちらのチェリーが成立しているかを目押しと関係なしにナビしてくれるようになる。一日中、1コマ目押しをさせられっぱなしということでもないので、まだ1コマ目押しが苦手な人もチャレンジしてみよう。
また、一日粘る人にも安心な機能として、BIG後999G・REG後777Gハマった場合は天井救済RTが発動する。くれぐれも中途半端なハマリヤメはしないように。

多くある小役狙いポイントから好きな位置を選び、好きなリーチ目を狙う。BIG中は、3回のJACインこそないものの、技術介入の機会が多く腕を磨き、技を魅せる格好の場所。そんな5号機をまったく感じさせないパチスロ本来の楽しみが詰まった『パチスロ格闘美神ウーロン』の登場は、5月19日からだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ格闘美神ウーロン
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る