> > 今、始まる魅惑のロマンシングストーリー『CRバラ色の未来〜森昌子〜』SanseiR&Dより登場
ニュース
新機種発表
今、始まる魅惑のロマンシングストーリー『CRバラ色の未来〜森昌子〜』SanseiR&Dより登場
サンセイR&D

CRバラ色の未来・森昌子
Sansei R&Dより登場した期待の新機種は、日本を代表する歌手「森昌子」とのコラボレーションによって実現した。発売元のSansei R&Dでは、「美景旅情ロマンス」と名づけているが、日本三景をロケーションに四季折々の甘く切ないロマンシングストーリーが展開されていくゲーム性だ。

勿論、そのテーマやBGM、挿入歌となるのは「森昌子」のヒット曲。なんと7曲も使用されている。

●悲しみ本線日本海(紅白歌合戦で初のトリをつとめた楽曲)
●越冬つばめ(レコード大賞最優秀歌唱賞受賞曲)
●バラ色の未来
●せんせい(大ヒットデビュー曲)
●おかあさん(春の選抜高校野球入場行進曲)
●なみだの桟橋
●愛傷歌

ファンならずとも、一度はどこかで聞いたことがある大衆歌謡曲のオンパレードとなっている。中高年層にはとくに懐かしく親しみのある曲ばかりだろう。大当たりラウンド中は、「森昌子ヒストリー」が展開されるようになっており、森昌子の歌手人生を軸に、当時の歴史を懐かしく振り返ることができる。

しかし、懐かしさをメインにしているとはいっても、演出面は2008年にふさわしい最新の映像・音響技術が取り入れられている。とくに、AG3によるハイクォリティCGは美麗。日本屈指の名勝地「松島」「天橋立」「宮島」が実写映像以上の迫力と美しさで表現されている。

また、精巧につくられたカーテンの役物がつかさどる演出が面白い。サイズが違うだけで、まるで本物かと思わせるようなカーテン役物は、激アツ予告やリーチ演出の要。まるで自分が、森昌子のリサイタルに参加しているような感覚にさせられてしまうのだ。

劇(ゲーム)中の主人公は、女子大生の柊未来と大学助手の五十嵐リョウの二人。二人の恋が実れば大当たりという単純明快なドラマ性だが、それにうまく森昌子の楽曲がからんで、なかなかどうして感動的な演出に仕上がっている。そこが、「ロマンシングストーリー」と名づけられた所以だ。

スペックは

●ミドルタイプ(SH : 1/351.8 確変67%)

●ライトタイプ(MH : 1/307.8 確変60%)

●羽根デジタイプ(PHW : 1/99.95 確変55%)


合計3スペック。顔は同じでも中身はかなり違うので、打つ時にはどのスペックかをしっかり確認して打ってもらいたい。爆発力ならSH、手堅い勝負ならMH、気軽に遊ぶならPHW がお奨め。

全国のホール登場は6月1日からの予定。名歌手「森昌子」が劇中の二人の未来とあなたの幸運を歌で祈ってくれるぞ。楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRバラ色の未来・森昌子
このニュースの関連URL:サンセイR&D




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る