> > フィギュアパチスロ第2弾『ヒミコスタイル』が発表
ニュース
新機種発表
フィギュアパチスロ第2弾『ヒミコスタイル』が発表
エール

ヒミコスタイル
『戦慄』でパチスロ業界参入を果たしたエールの第2弾となる『ヒミコスタイル』が発表され、秋葉原のメイドカジノ「アキバギルド」にて、5月15日に発表会が開催された。本作も『戦慄』に続いて、上部にあるフィギュア役物を搭載した「くるステ」が注目ポイントだ。

そんな液晶とリールとを合わせ、三位一体となった独特の筐体で活躍してくれるのが、ヒミコ(卑弥呼)。「くるステ」でヒミコのフィギュアが出ればボーナス確定。また、液晶ではナース服などのコスプレで登場も!? そんな形で過去と現代を超越しながらいろいろと楽しませてくれるようだ。

パチスロ機としての中味は、135GのRT(1Gあたり約0.8枚の純増)とMAX416枚獲得できるBIGが組み合わさった時の出玉感が魅力。それでいてRTのパンク回避といった難しい目押しも必要ないので、初級者でも十二分に安心して打つことが可能になっている。

ボーナスは3種類あり、赤7揃いがMAX416枚獲得のBIG。青7揃いはMAX260枚獲得のBIGで、終了後は1Gのチャンスゾーンへ。ここで特殊リプレイが揃うと135GのRT(ヒミコタイム)に突入だ。そして「赤7・赤7・青7」揃いは、MAX65枚獲得のBIGとなっている。ポイントとなるのは、やはり青7BIG後のチャンスゾーン。ここからのRT突入期待度は、低設定ほど高く、高設定ほど低くなっている。もちろん、高設定のほうがボーナス確率は高いので、それと合わせて設定を推測してみよう!

時代を超して萌えキャラとなったヒミコ様。邪馬台国は九州にあったのか畿内にあったのかも想像しながら5月26日の導入を待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ヒミコスタイル
このニュースの関連URL:エール



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る