> > 山佐から早くも次なるビッグタイトル『パチスロ「バイオハザード」』が登場!
ニュース
新機種発表
山佐から早くも次なるビッグタイトル『パチスロ「バイオハザード」』が登場!
山佐

パチスロ「バイオハザード」
衝撃的なホールデビューで、今や「ホールの人気を独占中」といっても過言ではない『パチスロ「キン肉マン」』の輩出から間もない山佐から、早くも次なるビッグタイトルが登場。
原作を忠実に再現した液晶演出の美しさ、そして機械割の高さから、発表前から噂が噂を呼んでいる『パチスロ「バイオハザード」』……ついに本格始動との情報を入手した。

5月22日、我々777@niftyパチスロ部隊もそのモンスターマシンと対峙することになったのだが、まず驚かされたのはその液晶画面。
原作ゲームでも「恐くてコントローラーを投げ出した」というプレイヤーが後を絶たなかったこのタイトルだが、パチスロになった今作も、思わず椅子から転げ落ちてしまいそうなほどのゾンビ群のリアルさに仰天。そして恐る恐るレバーを叩いてプレイを始めると……大画面液晶が一瞬にして我々をその世界観に引きずり込むのである。
これだけも打つに値するデキ……なのだが、やはりなんといっても本機最大のウリはその出玉性能。一部のSINの取りこぼしのうち、さらに1/48でしか揃わないという「中段7揃い」から始まるART「biohazard」が、次々と襲い来るゾンビのような連続性を持ち、一瞬でプレイヤーの目の前にコインの山を気付くのである。

その破壊的な出玉力と演出の存在感に圧倒され、取材帰りに気が付くと我々パチスロ部隊は少々チビってしまっていたことは……内緒にして頂きたい。全国のホールにゾンビが取り憑く日は7月中旬……正直その日が、恐い……。

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ「バイオハザード」
このニュースの関連URL:山佐




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る