> > ラスターより初となる新解釈基準機『ご〜るでんし〜さ〜』が発表
ニュース
新機種発表
ラスターより初となる新解釈基準機『ご〜るでんし〜さ〜』が発表
ラスター

ご〜るでんし〜さ〜
3月3日に改正された新解釈基準を採用した機種がいよいよ登場する! ついに、フリーズ&壊れ告知演出が復活したのだ。まずは、その新演出から解説しよう。

フリーズ告知は、レバー操作時に発生。レバーを叩いたのにリールが始動しない、というものだ。また、壊れ告知はレバーを叩いてリールが始動しているのに、ストップボタンが反応してくれないというもの。このいずれもが、発生した段階で赤7BIG確定。
「あれっ?」と、もう1度レバーやストップボタンを操作して「あっ!」と思った瞬間に告知される……長すぎず短すぎずという調度良い具合に調整されているぞ。

さて、『ご〜るでんし〜さ〜』は、型式名ルが「うちなーまぁさん-30」となっているように、ラスターから本年初頭に発表された『まぁさん』がベースとなっている完全告知機の沖スロ仕様。基本的な打ち方などは『まぁさん』と同じで、出目マニアに絶賛されたリール制御と、激アツ役の花笠は健在だ。ただ、そこにフリーズ機能が加わっただけではない。

設定は4段階から6段階に変更され、打てる設定が増えたこと。さらに、単色チェリーの取りこぼしで最高設定が読めなくなる変更点も加えられている。これにより、ホールから見ても、最高設定台だけ稼働されてしまうリスクが減るので、より高設定を入れやすくなる。プレイヤー側から見ても、その分だけ高設定の期待感を持続させながら出目や告知を楽しむ機会が増えることになる。万人にとって喜ばしい改良もされているのだ。

出目良し、告知良しの『まぁさん』に、5号機初となるフリーズ演出と設定に対する期待感が加わった『ご〜るでんし〜さ〜』の登場は7月14日より。初心者から上級者まで、誰もがそれぞれの楽しさが見つけられる機種なので、見かけたら迷わず打ってみよう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ご〜るでんし〜さ〜
このニュースの関連URL:ラスター




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る