> > オリンピア羽根モノ第一弾!『CRAポチッと一発!おだてブタ』デビュー
ニュース
新機種発表
オリンピア羽根モノ第一弾!『CRAポチッと一発!おだてブタ』デビュー
平和

CRAポチッと一発!おだてブタ
名作アニメ「タイムボカン危機一髪 ヤッターマン」登場キャラが、主役の楽しい羽根モノが発売された。発売元は株式会社オリンピア(平和)。続々と話題のパチンコ機種を発表している同社の羽根モノとしては第一弾になる。

その名も、『CRAポチッと一発!おだてブタ』。機種名からも分かるように、ヤッターマンに出てくる・・・♪ブタもおだてりゃ木に登る〜♪のブタちゃんがメインキャラクター。

そのタイトル通り、おだてブタが木に登るアクションが激アツルートへの近道という作りがとても楽しい。スペックとしては、あえて、時短や連チャンシステムを設けず、純正のノーマル羽根モノに仕上げている点が時代迎合しない同社の意気込みを感じる。

ワンチャッカーと2チャッカーに入賞→羽根開放→羽根入賞→ノーマルルートとスペシャルルート(1/3で大当たり)に振り分け。→V入賞で大当たり→ラウンド振り分け→下部アタッカー開放 というゲームフローは非常にシンプル。しかし、シンプルなものほど作りこまれていれば、長時間楽しく遊べるのがまたこういう機種の特徴でもある。

ラウンド振り分けは3R 8R 16R(実質2R 7R 15R)がすべて均等に1/3で出現。コツコツと出玉が積みあがっていく従来からの羽根モノの楽しさが味わえる。

ユニークなのは、その役物にある。ノーマルルートに流れた玉はボヤッキーがボタンをボチッと押すタイミングと合えば、1/8で大当たりチャンスのある回転体に流れる。しかし、その回転体には大当たりの赤Vと激アツルートへ逆転チャンスゾーンに行く青のVゾーン(1/8)があるのだ。青に行けば、おだてブタが木に登るアクションを経て、1/3で大当たりの激アツスペシャルルート(逆転おだてルート)に、玉が運ばれる仕組みなのだ。よって1/8+1/8で1/4の確率で大当たりへのチャンスが巡ってくることになり、赤Vを逃しても、青V入賞があるため、常にハラハラドキドキ楽しめる。

16ラウンド振り分けを示唆したり、入賞タイミングがジャストだと液晶での演出も展開され、こちらも楽しめる。シンプルイズベスト!他メーカーの連チャン搭載システムがある機種だと、釘が悪くてもまぐれで出てしまうこともあり、勢い釘も厳しくなり勝ちだが、この機種の場合まぐれ一発大量出玉とはならないので、あくまで王道の釘調整が鍵となるため、そこがいいのだ。

是非、現場のホールさんでは上手な釘調整をしてもらってファンの期待に応えてもらいたいものだ。また、ここまでノーマルな従来機種通りのゲームフローを持っているのだから、777@としては下部アタッカーによる出玉という点が惜しかったという見解だ。やはりここは羽根アタッカーを使い、技術介入の余地を残し、かつパンクありの継続というシステムにして欲しかった。9カウントなら、8個は回転体、残り1個は貯留でスペシャルルートに行くようにすれば、回転体で楽しめ、そこがダメでも最後の最後にスペシャルルートで逆転継続!これならより釘も甘くできるし、面白かったと思うのだが・・・・。

いずれにしても、このままでも現行羽根モノと比べても抜群に面白いゲームフローを持っているだけに、全国のホール登場が待ち遠しい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRAポチッと一発!おだてブタ
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る