> > 時代を超えたスーパースター「エルビス・プレスリー」がついにパチンコ台に!
ニュース
新機種発表
時代を超えたスーパースター「エルビス・プレスリー」がついにパチンコ台に!
タイヨーエレック

CRエルビスプレスリー
正真正銘の伝説のロックスター・・・ビートルズを始め、数多くのミュージシャンに影響を与え続け、今なお褪せることない輝きを放つ史上最大のスーパースター、エルビス・プレスリーがパチンコ台になって現代に蘇った。

『CRエルビスプレスリー』の発売元は、ユニークな機種開発ではすでに業界内では評価の高いタイヨーエレック。

機種はミドルタイプと羽根デジスペック、スーパー羽根デジスペックの3タイプ。

2008年6月12日。プレスカンファレンス&プレミアライブが行われた東京六本木オリベホールには、全国からたくさんのマスコミ・ホール関係者が詰めかけた。

プレスリーを髣髴とさせるキンキラの衣装を着て登場したのは、営業本部企画課の河津哲也氏。まず氏によって、開発コンセプトと機種説明がなされた。それによれば、

●ユーザー参加型演出

●内部確変機能

このふたつの機能を搭載したことによって、「ゲームのようにプレイするのではなく、パチンコユーザーに馴染みやすい、それでいて且つパチスロのような演出」を同時に実現したということ。

知名度抜群のプレスリーのヒット曲満載(監獄ロック/ラブミーテンダー/ハートブレイクホテル/冷たい女/テディベア)、そして17インチ大液晶画面で展開されるゲーム演出はインパクト抜群。

プレスカンファレンスの最後には、プレミアライブとして、日本最強のロカビリースター「尾藤イサオ」氏が登場。まずは「ハートブレイクホテル」「監獄ロック」を熱唱!

12才の時に初めて出合ったプレスリーは、なんと、お蕎麦屋さんの奥座敷にあるラジオから流れてきた「ハートブレイクホテル」だと言う。その出会いがなかったら、今の自分は絶対になかったとアツくアツくプレスリーへの想いを語ってくれた。ライブの最後は、アーリーエルビスから「恋にしびれて」「テディベア」「冷たくしないで」の3曲をメドレーでエネルギッシュに歌いきった後、同社の佐藤英理子社長による力強いアピールにて発表会は幕を閉じた。

気になる納品時期は、8月3日の盛夏。まだ少し先だが、暑い夏をますますヒートアップしてくれる『CRエルビスプレスリー』のホールデビューが今から楽しみでならない。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRエルビスプレスリー
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る