> > 継続率93%の奇跡の電役が登場!「爆裂天使」の『CRAバーストエンジェル』…豊丸より
ニュース
新機種発表
継続率93%の奇跡の電役が登場!「爆裂天使」の『CRAバーストエンジェル』…豊丸より
豊丸産業

CRAバーストエンジェル
出ました、出ました・・・一部のファンから熱狂的な支持を受けていた豊丸の『奇跡の電役キャプテンロバート』。その後継機種ともいうべき新機種『CRAバーストエンジェル』が発表された。

モチーフになっているのは、GONZO製作の人気アニメ「爆裂天使」。犯罪にまみれ暴力に支配された近未来都市・東京で裏稼業を遂行し、絶望した人々を救う正義の仕事人こそ、ジョウ、メグ、セイ、エイミーの4人の少女「バーストエンジェル」なのだ。

同社によれば、人気アニメの完全移植ということでその世界観が見事に表現されている。CG&ムービー製作はすべてGONZOによる完全オリジナル映像として、ロボット対決など迫力の演出が展開される。拳銃役物や弾丸ルーレットなどの動きもリアルで、さながら「爆裂天使」の世界に飛び込んだようだ。

しかし、特筆すべきはそのplay style(遊び方)。盤面左のスルーチャッカー通過で、液晶図柄が変動。何の絵柄でも3つそろえば(大当たり確率 破格の1/99.6)、ショットガンボーナスに突入する。

このショットガンボーナスこそ、継続率93%の爆裂仕様なのだ。右打ちせずにそのまま電チュー開放の連動で出玉を獲得していく。1回の出玉こそ少ないが、平均継続回数は14.3回にもなり、結果として平均で1400個近くの出玉が獲得できる。

しかし、これはあくまで平均値の話。93%の継続率だから、20連30連程度は日常茶飯事。100連オーバーもそう珍しくないだろう。また、継続回数はしょぼくても大当たり確率自体が高いため、50回転以内で当れば数珠つなぎのように出玉を増やしていくことも十分可能だ。

まさに、『奇跡の電役キャプテンロバート』の後継機種であり、原作の「爆裂天使」にふさわしい仕様になっているのだ。全国のホール登場は、洞爺湖サミットによる入替自粛期間明けの7月中旬になる予定。

777@niftyでは詳しい遊び方や打ち方などについて、リーチ攻略のページにおいて引き続きガイドしていくので、ホール登場までしっかり予習しておこう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRAバーストエンジェル
このニュースの関連URL:豊丸産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る