> > あの名機「大海物語」が、パワーアップして復活with三代目ミスマリンちゃん!
ニュース
新機種発表
あの名機「大海物語」が、パワーアップして復活with三代目ミスマリンちゃん!
三洋物産

CR大海物語スペシャル
三洋物産の代表的機種「海物語」の新作が発表された。その名も『CR大海物語スペシャル』。2005年に発表されてメガヒットを記録した同社の代表作のリニューアルバージョンだ。

プレス発表会が行われた2008年6月17日。東京上野にあるサンヨーショールームには、開始前からマスコミ関係者が長蛇の列をつくった。というのも、三代目ミスマリンちゃんのお披露目も兼ねているためだ。発表会は、「SANYO Presents Great Sea ワイド」とテレビのニュース番組に仕立てた形式で進行。

三代目マリンちゃんは、神谷美伽ちゃん、八代みなせちゃん、佐倉真衣ちゃんの3人。今までのマリンちゃんキャラに変わってのニューフェィス。その3人の体験コーナー、インタビューなどによって、機種のアピールポイントや開発秘話などが披露された。

開発担当者によれば、今回の新機種は、従来の「大海物語」の良さをそのまま踏襲しながら新しい魅力を付加したとのこと。最近、少しゴテゴテして海物語らしい「シンプル」さが失われていただけに、往年のファンにとっては待ち望んでいたリニューアルと言えるだろう。

その言葉どおり、基本的なゲージもゲーム性も3年前の「大海物語」とほぼ同じ。ラグーン、トレジャー、アトランティスの3モードはすでにお馴染み。しかし、現代風の味付けが色々と加わっている。たとえば・・・

●パールフラッシュによる小気味いい一発告知機能

●突入経路が多様化しパワーアップした2R確変

●新機能の保留玉で発生するチャンス目泡予告

とくに、パールフラッシュを放つ真珠の役物は、開発段階で300以上のモデルがつくられ、色、形、大きさ、デザインなど細部にわたって打ち手の快感度が増すように製作されたと言う。

また、内部規則の緩和によって、保留玉ひとつで起こる擬似連ではない、本物の保留玉〜チャンス目泡予告が絶品。これは、後から入賞した玉が大当たり当選した場合に、すでに点灯している保留が消化される際に、同じ絵柄が3つ画面に登場(=チャンス目)し、同時に泡がわきでるという機能。よって該当の保留点灯の中で、連続したり、頻出してリーチがかかれば激アツになるというもの。これにより、より一層楽しみが増したと言えるだろう。

また、一発告知機能は既に「スーパー海物語IN沖縄」や「INカリブ」でもお馴染みのもの。しかし、今回はモード(ラグーン以外→ラグーンは1/10で発生)によっては、大当たりの約3回に1回は発生し、ロングバージョンなら確変大当たりが確定という、一発告知ファンならたまらないつくりになっている。

気になるスペックだが、

★大当たり確率:約1/349.67→1/34.97

★確変65%(15R=57%、2R=8%)

★時短:全ての大当たり終了後100回

というもの。大当たり確率は最近の傾向の機種からいえばやや辛目だが、その分確変継続が強力なため、大連チャンに巡り会える可能性も高い。もともと持っているスピード感は健在だから、波に乗った時の出玉感も文句なしだろう。

全国のホール導入は、基本的には自粛期間明けになるが、地域によって若干の違いがある。最速の地域だと7月13日だが、全国的には7月21日以降が多くなりそうだ。
また、まもなく北村総一郎さんや山田まりやさんらによるTVコマーシャルも開始される予定。暑い夏をアツくさせるのは、やっぱり定番の「海」に限るのかもしれない。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR大海物語スペシャル
このニュースの関連URL:三洋物産



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る