> > SANKYOよりお待ちかねの新機種がついに登場・・・『CRフィーバー大夏祭り』
ニュース
新機種発表
SANKYOよりお待ちかねの新機種がついに登場・・・『CRフィーバー大夏祭り』
SANKYO

CRフィーバー大夏祭り
すでに、テレビCMなどで発売は周知のものとなっている『CRフィーバー大夏祭り』がついにベールを脱いだ。2008年7月9日、内覧会が行われたSANKYOショールーム(東京上野)には、たくさんのホール・メディア関係者が訪れた。それだけ、世間の注目が高い証拠である。

もともと、この機種は過去に大ヒットを記録しているシリーズものとして、パチンコファンには馴染みの存在。あの大当たり中にジッタリンジンの歌うJ-POPの名曲「夏祭り」が耳に残っているプレイヤーも多いだろう。同社の調べによると、現在のパチンコユーザーの6割近くが「発売になったら打ってみたい」と答えているということで、この機種への期待も高まるというもの。

登場するキャラは、お馴染み「花菱一家」の面々。もえちゃんやアチャオ、テンカ、にゃ七といったメンバーに、新たに小雪やブンタ、ヒカルなどが加わった。

もともと、「花火」という素材はパチンコ台にぴったり。前作で評価が高かった「打ち上げ花火予告」や時短中の「花火船」などは踏襲しつつ、爆裂音や光、フラッシュの演出は前作をはるかに凌ぐ迫力に仕上がっている。とりわけ、擬似連予告が多彩な展開をみせ、通常時、時短時、確変時、いかなる時もプレイヤーの興奮をアツくかきたてる。

挿入曲も増えて、ラウンド中にはプレイヤーが選択できる仕掛けもうれしい。すべてはさらなる良質なゲーム性の実現のために、という同社の意気込みが見事に反映されている印象を受けた。

スペックは約1/350で、確変の展開によっては大量出玉も十分可能。とくに、2R確変からの連チャンがたくさん味わえそうだ。

全国のホール登場は8月18日と、まさに全国各地で地域ごとの夏祭りが行われている最中。時節にもぴったりとあう『CRフィーバー大夏祭り』は確実にホールでの人気機種となることだろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフィーバー大夏祭り
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る