> > 伝説のロックバンド「ザ・ブルーハーツ」がパチスロに!
ニュース
新機種発表
伝説のロックバンド「ザ・ブルーハーツ」がパチスロに!
銀座

パチスロ ザ・ブルーハーツ
タイトルを見ただけで、メロディを口ずさんでしまった人も多いことだろう。そう、あの伝説のロックバンド「THE BLUE HEARTS」がパチスロになって登場する。あっと驚く新解釈基準の採用などもあり、中身も盛りだくさんな機種ではあるが、そんなカタい話以上に(?)気になる収録楽曲を先に紹介しておこう。……

○TRAIN-TRAIN
○リンダ リンダ
○情熱の薔薇
○ロクデナシ
○キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)
○未来は僕らの手の中
○風船爆弾(バンバンバン)
○終わらない歌
○夢
○1000のバイオリン
○人にやさしく
○少年の詩
○NO NO NO
○青空

現段階で判明しているだけで、これだけの曲数がオリジナル音源で収録されている。また、プレミアム映像も出てくるとのことなので、ファンなら感動すること間違いなし。リアルタイムに知らない世代も、デビューから20年以上経った今でもCMなどで流れたり、他のアーティストにカバーされる「THE BLUE HEARTS」だけに、聴けば「あっ」と思う曲も多くあることだろう。


さて、そのパチスロ機としてのゲーム性だが「目押し不要の押し順ナビ」がメインとなっており、「THE BLUE HEARTS」は好きだけど、パチスロを触ったことがない……という人も気軽に楽しめるようになっている。これから書くことは難しいかもしれないが、基本的には押し順の数字が液晶に出たら、その順番にストップボタンを押すだけでOKだ

ボーナスは4種類あり、赤7揃いと青7揃いは約270枚を獲得できるBIG。「赤7・赤7・青7」揃いと「青7・青7・赤7」揃いは、約72枚を獲得できるボーナスチャンスとなっている。

この全てのボーナス後は、チャンスゾーンから開始される。このチャンスゾーン中に「リプ・リプ・ドラム」の特殊リプレイが揃うと36Gのリプレイタイム(以下、RT)に突入。その前に「リプ・リプ・ギター」の通常リプレイが揃ってしまうと、チャンスゾーンは終了してしまう。

なお、36GのRT終了後もチャンスゾーンから再開されるので、RTはループすることも……というより、このループこそがメインのゲーム性なのだ。それを支えるのが押し順ナビ。リプレイが成立している時に、正しい順番に押せれば「リプ・リプ・ドラム」が揃い、間違った順番だと「リプ・リプ・ギター」が揃ってしまう仕組みになっている。押し順ナビは、RTに突入させる正しい押し順を教えてくれるのだ!

この押し順ナビは「次回ボーナスまで完全ナビ(無限)・90%ループ・75%ループ・66%ループ」と、条件によって期待度が変化する。このナビの獲得契機の詳細は不明だが、現時点で判明しているのがBIG中の「BAR絵柄揃い(フリーズ演出が発生)」と「赤7揃い」。BAR絵柄揃いは無限確定!? 赤7揃いはナビ発生確定!? となっているようだ。ナビが発生しなかったら……「未来は僕らの手の中」を歌いながら勘を頼りに勝負しよう!

さて、そのお目当てのRTだが、途中でボーナスを引いても36G終了まで継続する完走型となっており、1Gあたりの純増枚数は5号機トップクラスの1.2枚。つまり、RTに突入すれば約43枚のコインを増やすことができることになる。これがボーナス成立までループすると……一気の出玉も十二分に可能なスペックといえよう。

ここで書かなかったことがある。それは「途中でボーナスを揃えてしまわないように」という台詞。本機は、「ボーナスよりも小役を優先」する新基準を初めて搭載した機種となっている。メイン役などが成立した時も、ボーナスを避けるように押さなくて済むので、初級者でも最後までRTを引っぱることが容易になったのだ。よって、本機にはボーナス成立後にベルを獲得する手順も必要ない(笑)。

初級者でも安心・マニアもハッとする新基準・抜群のサウンド……そんな何拍子も揃った『パチスロ ザ・ブルーハーツ』の登場は8月中旬を予定。それまで「カツ丼・サラダ・冷や奴」を食べて鋭気を養おう! (注:レストランが収録されているとは限りません)

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ ザ・ブルーハーツ
このニュースの関連URL:銀座



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る