> > 5号機を熟知するプレイヤーを驚かせること必至の新機種『アカネ55』がネットより誕生!
ニュース
新機種発表
5号機を熟知するプレイヤーを驚かせること必至の新機種『アカネ55』がネットより誕生!
ネット

アカネ55
ネットから新機種『アカネ55』が発表され、都内ショールームにて展示会が催されている。サミットによる入替自主規制明けに向けて新機種ラッシュが続いていた近頃だが、そんな中も若干沈黙気味だったネット。前作『モグモグ風林火山』の登場から間が空いての発表となった本作だが、その理由はこの機種性能にあった。なんと本機は、先日の内規改定によって可能となった事項をフルに詰め込んだ「新基準」のパチスロとなっているのである。

まず大きな変化は「ボーナスよりも小役を優先する」という点。ボーナスと同時当選した小役に関しては、それがボーナス成立ゲーム以外のものであっても常に小役優先。4号機では馴染み深かったこの制御、まずはこれが一つ5号機界初の試みとして取り入れられている。
そして演出面にも、随所に大きくこの新基準が見られる。「レバーON時のフリーズ」や「リール回転時の回転順序の変化」などが、今回の改訂で可能になったことで取り入れられたモノ。これまで2年以上封印されてきた演出方法だけに、プレイヤーの視覚的刺激を大きく満足させるモノになっているといえよう。

もちろん、愛らしいキャラクターを起用した本機自身のゲーム性も魅力の一つ。チャンスゾーン形式の55ゲームループ型RT「55TIME(ゴーゴータイム)」がゲーム性の軸となっており、そこにボーナスが絡むことで生み出される瞬発力のある出玉は、実にネットらしいデキ。さらに突如飛び出すパトライト役物や、マニアを興奮させること必至の「目隠し機能」など、プレイヤーの喜ぶツボを押さえた非の打ち所がないゲーム性になっている。

「え?あれ? なんでこのボーナスなの?」……と、これまでの5号機を熟知していたプレイヤーを驚かせること必至の『アカネ55』。登場は盆明け8月18日とのことなので、それまで首を長くして待っていて頂きたい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:アカネ55
このニュースの関連URL:ネット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る