> > 夏本番!『CRフィーバー大夏祭り』発表イベント開催!
ニュース
新機種発表
夏本番!『CRフィーバー大夏祭り』発表イベント開催!
SANKYO

ニュース写真
梅雨明けが報じられ、夏本番を迎えた3連休最終日の7月21日。
昨今、パチンコ・パチスロ業界では、「海」「水着(アイドル)」「ホラー」等、夏を連想させるキーワードが誌面を賑わせているが、今日ついに「夏」を彩る風物詩の真打ともいえるタイトル『CRフィーバー大夏祭り』の記者発表会並びに発表イベントが、新高輪プリンスホテル(東京都品川区)にて盛大に行われた。

既にテレビCFでもお馴染の本タイトルは、昨年よりSANKYOが輩出してきた『KODA KUMI』、『創聖のアクエリオン』、『春のワルツ』と続く大型タイアップ路線から一線を画した完全オリジナル機。
構想・開発に3年を費やしたという同社も誇る力作なだけあって、記者発表会会場にはスチールカメラ100台、ムービーカメラ50台を超える大勢の報道陣が全国から駆けつけた。

会の冒頭では、「厳しい業界情勢にある今、強力なプロモーション活動と入魂のオリジナル機もって、ホールとプレイヤーの皆様にお届けする打ち上げ花火と呼ぶに相応しい自信作となった(代表取締役社長 澤井氏)」 「皆様の身近にあり続ける夏のコンテンツとして、花菱(はなびし)一家が繰り広げる音と光の演出に加え、ジッタリンジンのお馴染の名曲により、夏を彩る花火のような名機に仕上がった(常務執行役員 鈴木氏)」と、本機のリリースへ向けた意気込みとコンセプト説明が行われた。

また、発表会のゲストには、テレビCFで繰り広げられた「大夏祭りキャンペーン:CM声当てクイズ」のナレーションを演じた地井武男さん、渡辺裕之さん、カンニング竹山さん、多岐川華子さんの4名が揃って登場。
「祭りの為に生きているといってもいい程の祭り好き」と明かす地井さんをはじめ、それぞれの「夏」に対する想いが語られた後に、発表会は終了となった。

そして、ここからが本当の夏祭り、題して「大夏祭り大会」の会場、同ホテルの飛天の間へ。
一般参加者を招いて行われたこのイベントは、最大級の敷地面積をもつこの会場を見事なまでに「お祭り一色」に仕立て上げた壮大なスケールの設営が施されており、あちこちから来場者の感嘆の声が。
昔懐かしい夏祭りを彷彿させる「綿飴」や「ソースせんべい」「チョコバナナ」「たこ焼き」「カキ氷」といった露店に加え、「射的」や「金魚すくい」「輪投げ」コーナーまでを取り揃えた様は、まさに“ここに夏祭りあり!”の一言。

会場内メインステージでは、クワバタオハラさんを会場レポーターとして迎えた実況中継や、和太鼓ユニット「打花打火(ダカダカ)」による笛と和太鼓のライブ、そして、おしりかじり虫の振り付けでもお馴染の南流石先生が大本イベントのためにオリジナルで振付けたという東京音頭が披露され、会場内のお祭りムードは一気にヒートアップ!
もちろん、今回発表となった『CRフィーバー大夏祭り』の試打コーナーも用意されており、お祭りとパチンコ、これぞ「両手に華」ならぬ「両手に夏」を思わせる大変な賑わいとなった。


「夏だ!祭りだ!SANKYOだ!」のキャッチコピーそのままの夏を全国で体験できるのは、1ヶ月先の8月18日から。
かつてない盛り上がりをみせる今年の本当の夏は、もうすぐそこだ!



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る