> > 超ビッグタイトル『パチスロ24-TWENTY FOUR-』がお披露目!
ニュース
新機種発表
超ビッグタイトル『パチスロ24-TWENTY FOUR-』がお披露目!
大都技研

パチスロ24-TWENTY FOUR-
日本でもお馴染みのアメリカドラマ「24-TWENTY FOUR-」が、パチスロになって登場する。それに先だって、7月31日に品川プリンスホテルにてプレス発表会が開催された。

今さら説明するまでもないだろうが「24-TWENTY FOUR-」とは、連邦機関CTUの捜査官であるジャック・バウアーと、その同僚・家族たちがテロリストと闘っていくストーリー。複数のできごとが絡み合いながらリアルタイムに進行していくスピード感が特徴となっている。

そのプレス発表会だが、オープニングを飾ったのは「24-TWENTY FOUR-」をモチーフにしたネタで人気急上昇中のお笑いコンビ「どきどきキャンプ」のネタ。日本語吹き替え版でジャック・バウアーの声を務める小山力也さん、ニーナ・マイヤーズをイメージしたファッションで登場したタレントのほしのあきさん。そして、トニー・アルメイダ役を演じているカルロス・バーナード氏も駆けつけ、2009年1月より始まるシーズン7の見所などを語ってくれた。

なお、恐らく人生で初めてであろう、カルロス・バーナード氏のパチスロデビュー1G目はベル揃い。液晶演出で出てきた自分のキャラを見て「今と髪型が違うネ」が感想だった。

そんな華やかな雰囲気に包まれた中でお披露目となった『パチスロ24-TWENTY FOUR-』だが、ボーナスと完走型RTのループでコインを増やしていくタイプとなっている。赤7揃いと白7揃いのBIG後は「RT100G確定!?」だが、ある条件を満たすとEXTRAZONEに移行して、RT200Gプラスボーナスになるとのこと。

正確なシステムの詳細は取材後に攻略ポイントのページで解説させていただきたいが、現時点での推測をしてみると……BIG終了後いきなりRT100Gに突入するのではなく、RT100Gに突入させる契機役が存在。その契機役を引く前にボーナスが内部当選すればRT200Gになるものと思われる。あくまでも予想なので、当たるも八卦当たらぬも八卦。これ以外のシステムなら、アッと驚く新機能ということになる。

ボーナスはもう1種類あり「赤7・赤7・白7」揃いはミドルボーナス。このミドルボーナス後はBIG後と異なり、24Gのチャンスゾーンに移行。ここで「24」絵柄の特殊リプレイが揃うとRTに突入するようになっている。このチャンスゾーンからRTに突入するのは約40%。十分に期待感を持って打てる割合だろう。

さて、演出についても触れておこう。液晶演出の雄である大都技研ならでは、デフォルメキャラではあるが「24-TWENTY FOUR-」の世界観を再現している。主要キャラのストーリーが同時進行していくのはドラマと同じなので、突然意外なところからボーナスを告知されることも!?

どきどきキャンプの二人も「パチスロが好きなんで導入されたら普通に打ってると思います」という『パチスロ24-TWENTY FOUR-』の導入は9月初旬!そこまで待たせることを……君には済まないと思っている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ24-TWENTY FOUR-
このニュースの関連URL:大都技研



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る