> > ループ率99% 最強のARTを誇る『怒濤の剣』が発表
ニュース
新機種発表
ループ率99% 最強のARTを誇る『怒濤の剣』が発表
ミズホ

怒濤の剣
5号機ならではのゲーム性として定着した「ループ式リプレイタイム」機。その中でも最強のループ率99%を誇る『怒濤の剣』がアルゼより発表された。

もちろん、これまでもループ率が高い機種も存在したが、本機のリプレイタイム(以下、RT)はとにかく破格。単にボーナスを待つだけではなく、RTの1セットは平均47Gと長めなのでしっかりコインを増やすことが可能。途中でボーナスを引いた分だけ出玉は加速し、しかもRT継続の上乗せ抽選を受けられる。さらに、パンク回避といった難しい目押しは必要ないので、初級者でも十二分に楽しむことができるのだ。こんな凄い機種、今までにあっただろうか?

その気になる中身について説明していこう。本機は横ラインのみ有効の3ライン機。ボーナスは3種類あり、赤7揃いと青7揃いのBIGは純増約308枚。BAR揃いはCAESAR CHANCEは(内部使用的にはBIG扱い)純増約107枚となっている。BIG後はいきなりRT状態から開始され、CAESAR CHANCE後は終了後1G目(外見的にはそこまでボーナスのように見える)のヒキ次第でRTの突入が決定される。この1Gでボーナスが成立すれば、そこから先のループに期待大だ。

で、お待ちかねのRT。システムを言葉にするとやや複雑だが、遊技方法は簡単なので、概略だけでも理解しよう!

「バトルゲーム」と名付けられたRTは、アシスト付きリプレイタイム(以下、ART)部分とRT部分の2つに分けられる。ART中は「ループの権利を獲得していれば」押し順ナビが発生。この押し順ナビは、ARTを終了させるリプレイ揃い(横ラインでリプレイが揃う)を避ける補助をしてくれるものなので、必ず従うようにしよう。

そうやって陥落リプレイを回避しながら進行していくと「ベル・リプ・リプ」の特殊リプレイが揃ってくれる。この特殊リプレイ後がRT部分で20G継続。これを消化すると再びART部分に復帰する。このART部分とRT部分を合わせて1セット。「ベル・リプ・リプ」を引くまでの平均は27Gなので、合計すると平均47G継続することになる。このART部分もRT部分も1Gあたりの純増枚数は約0.6枚。47G消化時の期待純増は約28枚だ。

この平均47Gの「バトルゲーム」がループするということは、それだけコインを増やしながらボーナスを待てるということ。もちろん、ループの途中でボーナスが成立した場合も、ボーナス終了後はループ状態から始まるので、ボーナスを引いた分だけコインは増えてくれる。さらにボーナス中は「バトルゲーム」のループ権利獲得の大チャンスでもある。上乗せにも期待できるのだ。

このループの権利が終了してしまった時は、陥落リプレイを自力で回避している間に「ベル・リプ・リプ」の特殊リプレイを引くことを続けなければ継続してくれない。とうことで、そのループの権利の獲得方法だが、BIG中(青7BIGのほうが期待大)・通常時(高確率ゾーンあり)・ART中とあらゆる場面で抽選されている。

通常時もループの権利獲得示唆するRPG風味な演出がたっぷりと用意されているので、通常時もボーナス成立を待つ以外の期待感を持ちながらプレイできること間違いなしだ。

そして突如訪れる28秒の静寂

「バトルゲーム」99%継続のプレミアム役(詳細は不明)が成立するとフリーズが発生する。途中でボーナスを引くことも考慮すると7000枚クラスを見込める一発役。これを引いたら震えて良し!

パチスロ史上最強ともいえる一発役とゲーム性、そして初級者でも安心して打てる押し順ナビシステム。誰もが胸躍らせる『怒濤の剣』の導入は9月22日より!

このニュースの関連URL:怒濤の剣
このニュースの関連URL:ミズホ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る