> > サンセイR&Dより『CR月下の棋士〜連閃連勝編〜』発表!
ニュース
新機種発表
サンセイR&Dより『CR月下の棋士〜連閃連勝編〜』発表!
サンセイR&D

CR月下の棋士〜連閃連勝編〜
サンセイR&Dは2008年8月21日『CR月下の棋士〜連閃連勝編〜』の発表内覧会を開催した。

『月下の棋士』は「ビッグコミックスピリッツ」で連載された能條純一原作の人気漫画作品だ。V6の森田剛主演でTVドラマ化もされたため、作品名をご存知の方も多いことだろう。

原作は、将棋のプロの昇段過程などをリアルに描き、さらに対局シーンでは実際の棋譜を採用するなど話題と人気を集めたが、パチンコ化された本作も奨励会をスタートとして昇段していき、最終的には名人位を防衛していくストーリーが採用されている。

また、特筆すべきはパチンコ機としてのゲーム性の部分だ。FFスペックでは最近では珍しい16R、10カウントを採用しており、1回の大当りで2000発を超える出玉を獲得できることのみならず、すべての大当りで一定の回転数まで確率変動となるST機で確変割合100%!!

新たに内規により採用が可能となった「保留先読み」機能を搭載しており、連続予告が連続すればするほど大当り期待度が高まる仕組みとなっている。

演出面でもサンセイR&D機種ではおなじみの扇子予告を搭載しており、リーチも多彩。特に対局リーチは激アツだ。

原作の世界観を活かしたストーリー性に加え、大当りの出玉感や常に連荘の期待が持てるST仕様など、楽しみな本機のホール登場は9月中旬が予定されている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:『CR月下の棋士〜連閃連勝編〜』
このニュースの関連URL:サンセイR&D




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る