> > 『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』が登場!
ニュース
新機種発表
『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』が登場!
ビスティ

新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜
楽しみにしていた人も多いことだろう。パチンコ・パチスロともにビッグヒット連発となっている「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ。パチスロとしてのシリーズ3作目となる最新作『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』が発表された。

本機は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」をモチーフとした演出や役物を搭載し、演出面を大幅に強化。画像のきめ細かさ、美しさもさらに進化を遂げている。原作のファンならずとも見入ってしまうこと間違いなし。新劇場版の演出が出れば激アツとなるので、マニアはより楽しみながら打てよう。

その気になるパチスロ機としての仕様だが、従来と同様にボーナスでコインを増やしていくオーソドックスなタイプ。赤7揃いと青7揃いは約400枚を獲得できるBIG。黄7揃いは約260枚を獲得できるBIG。「青7・青7・赤7」揃いは約100枚を獲得できるREGとなっている。各ボーナスの純増枚数は『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に』と似たスペックだ。

最大の変更点はリプレイタイム(以下、RT)。RTは「暴走モード」と「覚醒モード」の2種類が存在。「暴走モード」は1Gあたり平均0.3枚増加で、BIG終了後1000G・REG後800Gの消化後に暴走モードへ突入しやすい状態になるのが1点と、「スイカ・リプ・リプ」の特殊リプレイ成立時。「覚醒モード」は1Gあたり平均0.6枚増加で、突入契機は「チェリー・リプ・リプ」揃いの特殊リプレイのみとなっている。

「スイカ・リプ・リプ」と「チェリー・リプ・リプ」の特殊リプレイは、ボーナスと同時当選する可能性もあるので、特殊リプレイが出現したらボーナスorRT突入の大チャンスということに。「暴走モード」中は「チェリー・リプ・リプ」の特殊リプレイ確率がアップするとのことなので、ボーナス後にハマっての天井救済か「スイカ・リプ・リプ」を引いて「暴走モード」に突入。そこで「チェリー・リプ・リプ」を引いて「覚醒モード」に昇格というのが基本的な流れになるだろう。

リーチ目は前作までのパターンを踏襲したものが多いので、今までの知識を応用することが可能だが、ボーナスよりも小役を優先する新基準を採用しているのも特徴となっている。枠下に赤7がスベってスイカが揃っても、まだ赤7のチャンスあり。全小役がボーナスと同時当選する対象となっているので、過去のシリーズ以上に演出の奥深さに触れる機会が増えそうだ。

また、ボーナス成立時にBARを揃えるとスペシャルムービーが流れるのも健在(赤7BIG・青7BIG成立時のみ)。それに加え、ボーナス終了後1G目に赤7BIGか青7BIGが成立するとフリーズが発生。お馴染みのエンディングが45秒間流れるぞ!

この秋最大の注目機種『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』。
「僕は打ちたい。僕はこれを打ちたい。僕はこれを打ってもいいんだ!」と、つぶやきながら9月22日の導入を待つべし。

このニュースの関連URL:機種図鑑: 新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜
このニュースの関連URL:ビスティ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る