> > 名古屋流の一発告知『ナゴスロ金鯱だがね』が発表
ニュース
新機種発表
名古屋流の一発告知『ナゴスロ金鯱だがね』が発表
ニューギン

ナゴスロ金鯱だがね
ニューギンより、名古屋をモチーフとした「ご当地スロット」の『ナゴスロ金鯱だがね』が発表された。

各リールともに3コマをブチ抜いてのシャチホコ図柄を配すだけでなく、チェリーにはコアラ、ベルには味噌カツ、スイカにはコーチンが記されている。天井救済RTも搭載されているが、もちろんその発動ゲーム数は758Gと、どこからどう見てもる名古屋色たっぷりなパチスロだ。

名古屋の人がお好きだから……かは定かではないが、本機は完全告知機となっている。特にアツいのはレバー操作時だが、どこからでも告知される可能性があるので、意外性も持ち合わせているといえよう。また、出目も「中段リプレイ揃い」がアツくなっているので、単に告知を待つだけのゲーム性でもなさそうだ。

本機のボーナスは2種類。「金鯱だがね」図柄が揃えばBIGで、純増は約312枚。「金鯱だがね・金鯱だがね・金鯱の尾」が揃いはチェレンジボーナスで、純増は約104枚となっている。

ボーナス合成確率は1/133(設定6)と高く、ボーナスを揃えるのも3コマをブチ抜きのシャチホコ図柄を狙うだけと比較的簡単。さらに天井救済RTもあるので、パチスロを覚えたい初級者にもオススメだ。

なお、ボーナス終了後の32G間は金鯱ランプが点灯するようになっているが、稀に33G目まで点灯が継続することも。良い台の可能性が高い(高設定!?)とのことなので、見逃さないようにしよう!

ストップボタンを押すごとに「ナ・ゴ・ヤ」という告知パターンもアリ。そんな名古屋づくしのパチスロ『ナゴスロ金鯱だがね』。登場は10月14日からだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ナゴスロ金鯱だがね
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る