> > 山佐よりGacktとのコラボレーション機種『バウンティキラー』登場
ニュース
新機種発表
山佐よりGacktとのコラボレーション機種『バウンティキラー』登場
山佐

バウンティキラー
パチスロ「キン肉マン」、パチスロ「バイオハザード」と、ヒットマシンを連発し勢いづく山佐から、早くも次機種の発表が行われた。機種名は『バウンティキラー』。現在、都内ショールームで内覧会が催されている。

同社のここ最近の作品の絶大的な人気は「キン肉マン」ならアニメ、「バイオハザード」ならゲーム……と、各ジャンルのビッグタイトルをタイアップとして用いてきたことにも起因するが、本作は全くの別ジャンル「ミュージシャン」とのコラボレーションによって、プレイヤーの目を惹きつける。

起用されたのは音楽界イチ美しいとも称されるアーティストの「Gackt」。氏をモチーフにしたジード・ベルクールというキャラクター、そして中世ヨーロッパを舞台にした演出のストーリー性こそが本作最大のウリ。
フルモデルチェンジされた専用液晶筐体「バウンティモデル」を使用し、さらにはボーナス中にGacktの楽曲を取り入れることで、その独特の世界観を見事に再現し、プレイヤーを引きずり込んでくれるのだ。

もちろん出玉面に関しても破壊力満点の設計。ボーナス終了後に訪れる最大100ゲーム間のチャンスゾーン「バウンティゾーン」で特殊リプレイを引き当てればなんと次回ボーナスまで継続するART「バウンティタイム」へと突入。1種限定のスペックを生かした増えるRTとなっているので、ボーナスとARTの生み出す出玉力は相当なモノといえよう。

激しい音色で出玉面を、美しい音色でゲーム性面を満たしてくれるGacktとのコラボレーションタイトル『バウンティキラー』。待ち遠しいホール登場は10月6日。耳をすませばその旋律が聞こえるところまで迫っている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:バウンティキラー
このニュースの関連URL:山佐




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る