> > この台、名刀なり!『CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参』平和よりリリース
ニュース
新機種発表
この台、名刀なり!『CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参』平和よりリリース
平和

CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参
「その生き様、武士道」のキャッチコピーとともに、生まれた平和の新機種は、テレビや映画に今なお活躍中の大スター「藤岡弘、」と剣豪「柳生十兵衛」のコラボレーション。

藤岡弘、が日本一有名な剣豪「柳生十兵衛」になりきるゲーム演出は迫力満点。もともと、「柳生十兵衛」の大ファンで、その生き様を崇拝する藤岡弘、だけに力の入りようが違う。活人剣、すなわち「切らず・取らず・勝たず・負けざる剣」・・・私もそうありたいと願っておりますという藤岡弘、の意欲が全面的に活かされた台になっている。

黒を基調とした盤面デザインは、武士道をまっとうする男の生き様が表現されているようで、見た目からしてカッコいい。

ゲーム演出の中核をなすのは、何といっても豊富な実写「真剣斬り」映像。藤岡弘、扮する柳生十兵衛が、宿敵「宍戸梅軒」や「幸徳井友種」らと、対決する実写映像は必見だ。

その対決シーンを盛り上げる予告演出も迫力いっぱい。十兵衛の魂がアツく燃える「眼帯フラッシュ」、演出と連動した二段階の興奮の「二段階可動竹役物」が面白い。

また、『ルパン三世 ルピナスタワーのダイヤを狙え』『響三姉妹』『戦国乙女』などですっかりお馴染みになった平和の「スピンフラッシュ」=確変大当り一発告知機能も進化した。今までとの大きな違いは、プッシュボタンと連動しているという点。アツいアクションの途中にプッシュボタンを押せば、至福の「スピンフラッシュ」がその瞬間に発生する可能性があるのだ。

さらに、ボタン自体がレインボーフラッシュするなど、その機能は大きく進化したと言える。高確率の期待が高まるモード移行演出や、実写全画面予告など、わくわくはらはらする演出も盛りだくさんだ。

全国のホールに登場するのは、10月20日の予定。何となく寂しい気配が漂う秋だが、そんな時こそ「武士道」のアツき血潮に触れてみてはいかがだろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参
このニュースの関連URL:平和



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る