> > ARTとボーナスの連鎖が魅力『回胴合体 ゴーケンオーV』が発表!
ニュース
新機種発表
ARTとボーナスの連鎖が魅力『回胴合体 ゴーケンオーV』が発表!
ネット

回胴合体 ゴーケンオーV
ネットより、ナビストック方式のARTループとボーナスの連鎖が魅力の『回胴合体 ゴーケンオーV』が発表された。

タイアップではなく完全なオリジナル作品だが、シリアスなバトル演出やコミカルなCM演出、そしてBIG中はオープニング調でCB中はエンディング調の楽曲になっているなど、実際にTVで放映されていてもおかしくないくらいのクオリティ。ヒーローロボットアニメを思い起こさせるタイトル通りの液晶演出がプレイヤーを盛り上げてくれるぞ!

ボーナスは7種類。赤V揃い・青7揃い・緑7揃いは、純増約245枚のBIG。「赤V・赤V・緑7」と「緑7・緑7・赤V」もBIGだが、純増は約170枚。「赤V・赤V・青7」と「緑7・緑7・青7」は、パネル表記上はREGだが内部的にはチャレンジボーナス(以下、CB)で純増は70枚となっている。

これらのボーナス後とアシストリプレイタイム(以下、ART)後は、必ず「ゴーケンチャンス」というチャンスゾーン(以下、CZ)から開始される。このCZは、チェリーが揃ってしまうと終了。チェリーは同時に2色が成立しているので、成立していない1色を狙えば(勘が当たれば)、チャンス目が出現し「ART計画」と名付けられた30GのARTに突入する。

ARTの純増は1Gあたり約1枚とパワーがあるだけでなく、CZ中もリプレイ確率がアップしていてコインを現状維持できるので、ARTのループはかなりの破壊力を秘めているといえよう。ただ、自力で3択を当て続けるにも限界がある。それをアシストしてくれるのが、ナビストック機能だ。

どのチェリーが成立しているかを教えてくれるナビは、ボーナス中とART中に抽選しており、そのメインとなるのはBIG中。キャラクターが液晶に出現したらチャンスで、上段か下段(本機では非有効ライン)に赤Vを狙ってみよう。赤Vが揃ったら(失敗してもOK)、1回から10回のナビ権利を獲得となる。ナビ権利の回数には上限がないので、1発のBIGから超ロングARTにつながることも夢ではない!?

CB中もBIG中と同様の抽選が行なわれているが、CB中はリール制御が変化するので、ナビの権利を獲得できたかどうかは、CZを打つまでわからない。なお、ART中もスイカ成立時とベル成立時にナビ権利を抽選をしているぞ。


CB搭載型なので、ボーナス確率が比較的高め(合成は1/174から1/238)なのはわかるが、それでいてARTは1Gあたり約1枚とパワーあり。さらにARTはループにも期待できて、それをつなぐCZ中も現状維持。遊べてガツンと出る時は出て……

そんな絶妙なバランスに仕上がっている力作『回胴合体 ゴーケンオーV』の登場は11月4日からだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:回胴合体 ゴーケンオーV
このニュースの関連URL:ネット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る