> > 『クローズ』が初級者にも安心なシステムで再登場!
ニュース
新機種発表
『クローズ』が初級者にも安心なシステムで再登場!
トリビー

パチスロクローズ 武装戦線
次回ボーナスまで継続するパンク回避式ARTということで上級者向きだった『クローズ』が、装いも新たに『パチスロクローズ 武装戦線』として登場する。ボーナス確率も高くなった(1/210〜1/162)ので、原作が好きだけど目押しは苦手という初級者も安心して遊ぶことができるぞ!

そのボーナスは4種類。赤7揃いと青7揃いのBIGは純増約312枚。「赤7・赤7・青7」と「青7・青7・赤7」はチャレンジボーナスで純増約117枚となっている。いずれも2枚掛けで15枚払い出しがメインとなって、スピード感が加わったのも大きな変更点といえよう。なお、本機は上段と斜めの3ラインのみが有効ラインとなっているので、揃える時にはちょっとだけ注意が必要だ。

ボーナスでコインを増やしていくのが基本となるが、本作にも「クローズチャンス(RT)」は搭載されている。通常時のどこからでも「ボーナス・リプ・リプ」の特殊リプレイが揃えば、100G(1Gあたり約0.4枚純増)のRTに突入するぞ!

と、一言で片づけてしまえるほど非常にわかりやすいが、そこに至るまでの期待度アップシステムが実にユニークなものとなっている。通常時のモードは3種類あり、それぞれ特殊リプレイを引く確率が異なっているのだ。

●春道モード……中段で通常のリプレイが揃いやすい(RT突入期待度:低)
●R.A.Dモード……中段で「リプ・灰リプ・リプ」が揃いやすい(RT突入期待度:中)
●武装モード……斜めラインで通常のリプレイが揃いやすい(RT突入期待度:高)

滞在時しているモードに応じたリプレイが揃いやすくなっており、モード移行も基本的に段階を踏むことが多い(春道モード→R.A.Dモード→武装モード:逆もまた然り)。ただ、「クローズチャンス(RT)」中以外は、どこでも中段で通常リプレイを引いたら「春道モード」に移行。斜めラインでリプレイが揃ったら「武装モード」に移行と、前回引いたリプレイによってモードが変更し続ける。つまり、どこからでもRTに突入する可能性もあるし、RT突入期待度(特殊リプレイ確率)の高いモードに移行するチャンスもあるのだ。

ボーナス確率もアップしたし「クローズチャンス(RT)」も通常時のどこからでもチャンスがある仕様となった『パチスロクローズ 武装戦線』の登場は10月27日より。出目も非常に良いデキなので、脱初級者を目指す人には特にオススメだぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロクローズ 武装戦線
このニュースの関連URL:トリビー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る