> > Be-AMから破壊力満点!?の第二弾機種『クラッピーパーク』リリース!
ニュース
新機種発表
Be-AMから破壊力満点!?の第二弾機種『クラッピーパーク』リリース!
Be-AM

クラッピーパーク
新規参入メーカーながら意欲的な機種を発表し話題となっている「Be-AM」より、早くも参入第二段となる新台『クラッピーパーク』がリリースされた。

本機はいわゆる“萌え系”のデザイン・演出とは裏腹に、パチスロ機としての中身はアツい作りとなっていることが注目の一台だ。

ボーナスは215枚を超える払い出しで終了する「赤7」揃いと「白7」揃いのBIGボーナス2種類のみだが、ボーナス後に突入するパンク回避型のRT(リプレイタイム)にこの機種の特徴が隠されている。

ボーナス中などに“ある条件”を満たすと発動する「クラッピーチャンス」は、なんと“必ず”次回ボーナスまで続くパンク回避および小役の色告知が行われるART(アシストリプレイタイム)なのだ。

この「クラッピーチャンス」中の純増枚数は1Gあたり0.8枚。さらにこの「クラッピーチャンス」は、条件を満たしたときの抽選で複数ストックする場合も多いため、一撃で数千枚の獲得も日常茶飯事という破壊力を持った現役最強ともいえる出玉性能を誇っている。

なお、気になる「クラッピーチャンス」当選契機なのだが、SPECIAL BIGボーナスと名付けられている「白7」揃いで100%、ボーナス中の「黒(Koharu)」揃いなど複数の抽選機会があるようだ。

ボーナス確率も当たりやすい設計となっており、現実的にドル箱を積みあげていく可能性を秘めた期待の1台『クラッピーパーク』のホール登場は11月17日からの予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:クラッピーパーク
このニュースの関連URL:Be-AM




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る