> > 〜危機一髪、大逆転!あの頃の興奮が今、再び!!『CRくらげっち』デビュー〜アビリットより
ニュース
新機種発表
〜危機一髪、大逆転!あの頃の興奮が今、再び!!『CRくらげっち』デビュー〜アビリットより
アビリット

CRくらげっち
『必勝銀閣寺』をはじめ、他メーカーには絶対に真似のできないユニークな機種開発においては、業界ナンバーワンのアビリットから、またもや超ユニークな機種が発表になった。

その名も『CRくらげっち』・・・・くしくも、下村教授のノーベル化学賞の受賞で今脚光を浴びているくらげがモチーフ。

パッと見ても分かる盤面のクラゲ役物がとても愛らしい。それ以外には何の役物も、デジタル液晶も存在しない。

はてさてどう遊ぶのか???と迷う遊技者もいるかもしれない。しかし、心配はご無用。クラゲ役物の下にあるクルーンに玉を放り込み、そこを通過した玉が次の3つ穴クルーンに到達し、最終的に手前の穴に入れば大当たりという、かつての一発台のような極めてシンプルなゲーム性なのだ。

大当たりしたら、右打ちで消化する。期待できる出玉は釘調整にもよるが、800個〜1200個程度と思われる。なんだ!少ないと思うなかれ。

大当たり終了後に、1/2の確率で一発当選すれば、即連チャンという仕様なのだ。従って、連チャン次第では、一撃で大量出玉ゲットも十分に可能。

しかも、あくまでアナログのゲーム性は、見ても楽しめ、ストロークなどの技術介入要素も強いとあって、さすがはアビリット製という感じだ。

全国のホールに導入されるのは、12月1日の予定。師走に、のんびり、はらはら、どきどきがいっぺんに味わえる『CRくらげっち』で楽しんでみてはいかがだろう。

なお、振動検知センサーなど、セキュリティ面が非常に充実しているため、ドツキなどのゴト行為は完全にシャットアウトされている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRくらげっち
このニュースの関連URL:アビリット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る