> > Loveパチに新たな1ページ 超・純愛パチンコ誕生「CRゴースト ニューヨークの幻」藤商事よりデビュー
ニュース
新機種発表
Loveパチに新たな1ページ 超・純愛パチンコ誕生「CRゴースト ニューヨークの幻」藤商事よりデビュー
藤商事

CRゴースト ニューヨークの幻
「純愛パチンコ」の名の元にデビューした藤商事の『CRゴースト ニューヨークの幻』。タイトルの通り、あの純愛映画の傑作「ゴースト ニューヨークの幻」がモチーフとなっている。

名曲「アンチェィンドメロディ」、そして溢れんばかりの純愛ラブストーリーに涙した方も多いはず。思いもかけず訪れた「恋人サムの死」。デミ・ムーア演じるモリーに忍び寄る魔の手から、亡くなったはずのサムがゴーストとなり救うというストーリーだ。
言わば「お化けもの」であり、奇想天外のストーリーにもかかわらず涙と感動をよぶという作風は、ある意味パチンコのゲーム性にぴったり。とりわけ、ラストシーンでサムが召されていく場面に感涙したファンは数多。

実機の演出では、この作風の良さを余すところなく活かされているのが印象的で、盤面に配置された「天国の光役物」を中心に、シルバーが美しい「ティアーズドロップ」、七色に輝く「光のカーテン役物」、そして心の高鳴りと呼応する「LOVEハート役物」などがゲームを盛り上げる。

セールスポイントとして、同社では降臨・回転・フラッシュのアクションを行う「ヘブンフラッシュ」演出、そして「心に残る名場面」として、アンチェインドメロディーにあわせて愛を確かめ合う二人のリーチなどがフィーチャーされている。さらに「ヘブンチャンス」と呼ばれるモード移行演出がアツいポイントとして挙げられる。

疑似連のシャイニング予告では、主人公のモリーがカットインするだけではなく、様々なチャンスアップパターンがあり目が離せない。リーチ演出はアニメ系と実写系に分かれており、実写系は「襲撃系」と映画の名シーンを使用した「実写激LOVEリーチ」がある。「1セントの奇跡」「響きあう魂」「愛の問いかけリーチ」、そして激アツの「アンチェィンドリーチ」など、まるで映画そのものを見ているようだ。

全国のホールへ登場するのは12月1日の予定。クリスマスシーズンにぴったりの「CR ゴースト ニューヨークの幻」に期待しよう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRゴースト ニューヨークの幻
このニュースの関連URL:藤商事




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る