> > サミーよりパチスロの新ジャンル「ぱちんこ×パチスロST」の第一弾『ぱちスロST 行け!稲中卓球部』発表!
ニュース
新機種発表
サミーよりパチスロの新ジャンル「ぱちんこ×パチスロST」の第一弾『ぱちスロST 行け!稲中卓球部』発表!
サミー

ぱちスロST 行け!稲中卓球部
「誰でも楽しく!」「破格のボーナス確率」「長時間遊技可能!」をウリとして、サミーがパチスロの新ジャンル「ぱちんこ×パチスロST」……略して「ぱちスロST」を提案。その第1弾として『行け!稲中卓球部』を発表し、現在ショールームなどで試打会が開催されている。

この新ジャンルでの登場となった本機『稲中卓球部』は、パチンコでいうところの「ハネデジ」をパチスロに取り入れようということで開発されたマシン。つまり少ない投資で長時間遊べるようにと設計されたマシンで、ボーナス確率は1/79.9(設定6)と破格の数字となっている。

さらに通常プレイ中、ボーナス中を問わず全くの「目押し不要」もウリの一つとなっており、ボーナスを揃える際にも目押しの必要がないためパチスロ初心者でも安心して遊技できるところも嬉しい。1000円あたり40ゲームも回るということで、2000〜3000円に一度程度でボーナスに遭遇できるというそのスペックは、昨今の難解なスペック&システムの機種に疲れた打ち手、そして普段はパチンコしか遊技しないという新しい打ち手を取り込むことにも一役買うこととなるだろう。

そしてもちろん、発行部数2500万部を超える超人気漫画とのタイアップという部分でも注目を浴びる本機。パチンコでの同タイトルが好評だったこともあって、パチスロ界でも、原作の連載を読んでいた30代を中心に高稼働をキープすることが予想される。

ホール導入予定日は12月8日。この新ジャンル「ぱちスロST」の切り込み隊長として登場する本機は、まさに今冬の注目の一台である。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちスロST 行け!稲中卓球部
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る