> > この桜吹雪が目に入らぬか!大ヒット時代劇がパチンコ台で・・・「遠山の金さん」ご出座なりぃ〜DAIICHIより
ニュース
新機種発表
この桜吹雪が目に入らぬか!大ヒット時代劇がパチンコ台で・・・「遠山の金さん」ご出座なりぃ〜DAIICHIより
Daiichi

CR遠山の金さん
老舗メーカー「DAIICHI」より、年末に向けて期待の新機種が発表になった。時代劇の定番ヒーロー「遠山金四郎」がモデルの大ヒットお茶の間時代劇「遠山の金さん(シリーズ)」がモチーフとなっている。

南町奉行の遠山金四郎が、その身分を隠して町に出て、最後には身分を明かして悪事を暴くという、何とも分かりすく痛快な展開は、万人に愛され続けてきた。パチンコやパチスロ機種においては、本作に限らず過去に何度もモチーフとして取り上げられてきたことからも、国民的人気のほどが分かるというものだ。
この人気タイアップとなる本機のお披露目が行われたのは、東京上野に位置するP・Playes Cafe。2008年11月20日、発表会場には、各地から多数のメディア関係者が集まった。

発表会の冒頭では、同社の宇佐美営業本部執行役員本部長より挨拶が行われ、同グループとしては初となる「時代劇もの」としての注力作である旨の説明が行われた。
続いて、商品開発部の成吉氏による商品説明、そして安藤隆営業企画開発室長による集客確保のための後方支援策について、それぞれ説明が行われた。スポーツ新聞各誌や関連雑誌、WEBなどを通じた宣伝広告活動に加えて、12月13日からは全国規模でのテレビCMも展開されるとのことなので、各媒体を通じた本機の登場に注目しよう。
また、発表会で紹介された本機の「三大激アツポイント」について、特筆すべきは業界初となる「斬撃アクション」だ。これは各筐体に設置されているセンサーによって、液晶ガラス前での手の動きを検知して演出発展の契機とするという激アツ演出。

また、液晶上部の「遠山桜役物」は、フラッシュや音で期待度や告知を行うという機能を搭載。さらに、普段は隠れている「御用提灯役物」がフラッシュやウェーブなどの多彩な動きで疑似連予告演出を司る。

さらに、独立して動く「シャッター役物」の動きも面白い。「金・四・六」のチャンス目、ハイスピード疑似連、大当たりの斬新な昇格演出など、見所も満載だ。そして打ち込むほどに深みが出てくる様々な法則性を探求することも楽しみになる。

気になるスペックはオーソドックスなミドルタイプで、潜伏確変などはなく、万人に遊びやすく理解しやすいことが特徴となっている。

全国のホール登場は、ホールが最も賑わう師走の12月15日前後。本機を打って楽しめば「これにて一件落着!」なり。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR遠山の金さん
このニュースの関連URL:大一商会



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る