> > 99%ループのARTを搭載した『悪魔城ドラキュラ』が発表
ニュース
新機種発表
99%ループのARTを搭載した『悪魔城ドラキュラ』が発表
KPE

悪魔城ドラキュラ
1986年に発売されて以降、20作品以上のタイトルをリーリスしているコナミを代表するビッグタイトル『悪魔城ドラキュラ』がパチスロになって、KPEより登場する。Wii、X360、PS3と新たなハードでの登場も予定されているゲームがモチーフだけあって、本機の液晶も流石と唸らされるデキだ。

さて、気になるパチスロ機としての中身だが、1Gあたり約1.1枚増となる1セット30Gのアシストリプレイタイム(以下、ART)が最大99%でループする夢のある仕様となっている。

ボーナス終了後は必ずリプレイ確率がアップした(RT状態)チャレンジゾーンから始まるが、そこまでにARTとなる権利を獲得していればパンク役となっている3択のチェリーを回避するナビが発生する。先に1セット30Gと書いたが、あくまでもそれは外見上の演出のこと(継続すればチェリー回避ナビが発生し続ける)で、どこでもチェリーを出現させてしまうとARTは終了してしまうので注意しよう。

そのチェリーを回避するナビは、液晶とリールパネル左側のランプで行なわれる。同じく3択の12枚役成立時も左側のランプでナビしてくれるが、いずれもランプが点灯した色のボーナス絵柄を左リールに狙うだけなので、ボーナス絵柄の目押しが苦にならない人なら簡単だろう。

ARTになる権利の獲得方法は、多岐にわたっている。通常時は液晶下部に表示される十字架の数に注目。最大6つまで貯まれば次回ボーナス後にART突入確定。また、そこでボーナスを引けば継続率99%が選択されやすい高確率ゾーンも用意されている。この高確率ゾーンは100Gから、250Gから……といったゲーム数管理となっているのも特徴的だ。

ボーナス中もART関連の抽選を行なっている。ボーナスは赤7揃いと青7揃いのBIG(純増約260枚)と「赤7・赤7・青7」「青7・青7・赤7」揃いのREG(純増約45枚)の4種類。BIG中は3択のチェリーを揃えられれば、終了後のチャレンジゾーン中にチェリーを回避するナビが発生する。REG中は、ハズレ当選(盤面がフラッシュする)でART継続率アップのチャンスだ。

ボーナス終了時点までにARTの権利を持っていなかったとしても、チャレンジゾーン中に発生するカウントダウンミッションに成功すれば自力昇格するので、BIG中に3択チェリーを当てられるほど昇格の期待も持てることになる。

ロングフリーズが発生したら赤7BIG+99%ループのART確定! そんなわかりやすい夢も搭載した『悪魔城ドラキュラ』の導入は12月15日からだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:悪魔城ドラキュラ
このニュースの関連URL:KPE




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る