> > 新時代のスーパーエンタティメント・パチンコ『CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜』の全貌が明らかに…!
ニュース
新機種発表
新時代のスーパーエンタティメント・パチンコ『CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜』の全貌が明らかに…!
三洋物産

CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜
秋口より放映されているテレビCMの影響もあり、既に認知度は抜群のあの話題の機種がついにそのベールを脱いだ。希代のエンタティーナー加山雄三の魅力満載の『CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜』だ。

発売元は、王者「海物語シリーズ」のSANYO。ありそうでなかったコラボレーションだが、実機を目にしたところ、そのコラボの相性は抜群という印象。

海を愛し、映画を愛し、歌を愛し、日本中から愛され続けてきた永遠の若大将、加山雄三。その生き方に憧れた若者はあまた。そして生まれた伝説は枚挙にいとまがない。名曲「君といつまでも」は当時とすれば超メガヒットの350万枚のレコードセールスを記録し、日本歌謡界に燦然と輝いている。

新機種は、そんな加山雄三の魅力がたっぷり詰まった一品だ。「君といつまでも」の他に、「蒼い星屑」「海 その愛」「旅人よ」「海の若大将」など、誰もが一度は耳にしたことがある名曲がぎっしりとフィーチャー。演出面でも、若大将のイメージである海を舞台に、華やかでさわやかなイメージの予告やリーチアクションが練りこまれている。

盤面を飾るエレキギター役物や、フラッシュギター役物も多彩な動きをみせて刺激的だ。もちろん、リーチや予告アクションでは実写映像がふんだんに使われ、往年のファンなら涙もの。とりわけ、確変中は映画「若大将シリーズ」のダイジェスト映像がリーチアクションとなり、古き良き昭和の香りにひたることが出来る。

気になるスペックは、確変突入率が62%で100回の時短つきというオーソドックスなミドルタイプのみで、潜伏確変やバトルなど今流行のゲーム性はあえて採用されていない。そのために、まさに老若男女にとって取っつきやすく遊びやすい仕様に仕上げてきたといえる。

全国のホール登場は、もっとも早いところで12月15日を予定。年末年始の各ホールでの目玉機種になりそうだ。師走や新春のホールをさわやかに彩る『CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜』に大いに期待しよう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る