> > 風大左エ門のドタバタ大爆笑パチンコ登場だス!平和より『CRいなかっぺ大将』登場
ニュース
新機種発表
風大左エ門のドタバタ大爆笑パチンコ登場だス!平和より『CRいなかっぺ大将』登場
平和

CRいなかっぺ大将
巨匠「川崎のぼる」の大ヒット漫画「いなかっぺ大将」が時を超えて、再度パチンコ台としてデビューした。発売元は、アニメタイアップの機種においては業界屈指の開発力を誇る平和。

原作の「いなかっぺ大将」は、柔道少年の風大左エ門(通称:大ちゃん)が主人公のコミカルアニメ。個性豊かな登場人物もこの作品の魅力で、中でも大ちゃんの師匠であるトラ猫の「ニャンコ先生」や幼なじみの「花ちゃん」が有名だ。これらのユニークなキャラが、予告やリーチアクションで大活躍する。

そして、この機種の特徴は「誰にも分かりやすく気軽に遊べる」ゲーム性を徹底しているところ。最近は、モード移行や潜伏確変、ラウンド変動型の機種が増えているが、この機種に関しては、敢えてそういうゲーム性を排除し、極めてシンプル=万人に分かりやすいつくりにしている。

具体的には、通常・確変・時短がはっきりしており、「今、自分の打っている台の状態がどうなっているか」が丸わかりとなるため、安心して遊技を楽しむことが出来る。しかも、ゲーム状況を解説してくれる「説明ウインドウ」を搭載しているため、アツい予告や期待できるリーチアクションなどが非常に分かりやすいのだ。しかも、打ち慣れてきたら、あえてこの「説明ウインドウ」を非表示にするというカスタマイズも可能。

また、ゲーム演出には奥深い演出がたくさん隠されており、打ち慣れるほどに発見できるチャンスアップパターンや法則が面白い。つまり、誰にでも分かりやすいだけでなく、ヘビーユーザーをも満足させるつくりになっているというわけだ。

気になるスペックは、1/303.41 60%確変のH0AXがメインスペック。初当たり確率と出玉のバランスがよくとれており、手軽に遊ぶことが可能だろう。

ホールで配布されているゲームパンフ(小冊子)も、基本ガイドの白帯編に続いて、隠し技満載の黒帯編が第二弾として配布される予定。全国のホール登場は2月16日を予定。「みんなのためのパチンコ」を楽しみに待つだス。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRいなかっぺ大将
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る